横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 04月 01日 ( 2 )


2018年 04月 01日

3月31日(土)U-13 TRM ライオンズSC

2018/3/31/土/晴れ/9:00~13:00/@横須賀リーフスタジアム(人工芝)

横浜GSFC2-26ライオンズSC
25分×6本

0-4

0-3

0-5

1-2
泰輝

0-9

1-3
隆介A泰輝


昨年の4月に同じ場所で練習試合をさせていただいてから、約1年ぶりの練習試合となりました。

久しぶりの人工芝に興奮していましたが、結果は大敗でした。

もともと8本の予定でしたが、人数差が2倍くらいあったので6本に減らしていただき、最初の3本は自分たちで考えてどうするか観ていました。

相手の1トップに速くて一人で点を獲れるFWでいて、GKから丁寧にサイドを使って中へ、中に集まってきたところをまたサイド、そして個人技からのクロス。
クロスはどんなボールでも1トップの子が必ず枠に飛ばしてくるので、DFラインは『まじかよ』と言った顔をしてましたね。
クロスをクリアしてもセカンドボールを拾えずまたシュートが飛んでくる、そして個人技もある、と、もうどうしていいかわからないような感じでしたね。

うちの子達は、DFラインがやはり前に出て裏を獲られる傾向が強く、何度も同じ形で前に出たサイドの裏を使われてしまい相当きつかったと思います。
それでも、相手の足元で受けたパスに対してはしっかりとインターセプト出来ていました、が、その奪ったあとの一本目のパスが味方に繋がらず、せっかく奪ったのにまた相手ボールになるという状況がずっとでした。

シンプルに『止める、蹴る』が相手の方が上手でしたね。
特に『蹴る』の部分は、人工芝だからこそ浮き彫りになりました。

3本目が終わって少し長めにミーティングをして、改善できる戦術の話をして、ここから3本で勝負しようと伝えましたが、力負けしてしまいました。

ライオンズさんは、去年戦った時とサッカーのスタイルは変わっていませんが、それを行う基本技術がとても向上していました。
こちらは昨年戦った時より、個人戦術として通用する選手は増えました、が、サッカーを知る事、チームで戦う事、に関してもっともっと練習が必要だと感じさせてもらいました。


とても良い環境で試合をさせていただきありがとうございました。
また機会があれば、是非宜しくお願い致します。


暑い中、6本お疲れ様でした。




by gsfc15 | 2018-04-01 09:38 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 01日

3月30日(金)U-13TRM COJB

2018/3/30/土/晴れ/10:00~13:00/@葛が谷公園

横浜GSFC4-6COJB
30分×3本

1-2
桂A泰輝

2-3
桂A泰輝
泰輝

1-0
康平FK

0-1

初めてCOJBさんと練習試合をさせていただきました。
試合前は検索大好きな子共たちが「ブラジルサッカーを取り入れているらしいぞ」「めちゃくちゃ強いじゃん」と相変わらずのメンタルの中試合がスタート。

立ち上がりから相手のワンタッチ、ワンツー、縦に速いドリブルなど、スピード感あふれるサッカーに圧倒され、あっという間に失点。
こちらは、調子が全く上がらない選手が一名ほど。。。
最近調子が良すぎたために1本目が終わると絶望感に打ちひしがれていたので交代。
1本外から観てもらって、調子が戻るか心配でしたが、3本目からはいつも通りのプレーに戻っていて感心しました。

このところ、FWの関係性が良い。

形が出来始め、二人以上で自信を持ってゴールに向かえるようになってきました。

今はこの関係性を大事にしてほしいので、質を高めてもらいたい。
FW陣の課題はやはり個人での打開力ですね。

関係性がストロングになりつつある今、それに頼りすぎる傾向もあります。
常に味方の位置を把握しながら、時として意表を突くようなドリブルやシュートを、今後は楽しみにしていこうと思います。

3本目の途中アクシデントがあり、試合はほとんど見てあげられなかったのですがDFラインが奮闘してくれたようです。

DFラインは『前で獲る』楽しさを覚えています。
インターセプトは日に日に良くなっていて、ヘディングも楽しいのかどんどん上達しています。

しかし、その反面、守備の優先順位であるゴールに一番近い動きをしている選手を感じる事が出来なくなっています。
インターセプトが出来るのはとても素晴らしい事ですが、前への気持ちが強すぎて背中を感じられないのは一番ダメです。

常に冷静に、危険を察知出来る能力が今後の課題です。

中盤はいう事なし。
考え、新しいアイデアがどんどん増えているので試合の中で成長してもらいたい。


そして、サイド。
今、チームの課題はここにあるかもしれません。

ポジショ二ングから役割の説明まで、突き詰めていく必要がありそうです。


練習試合に呼んでいただき、グラウンド設営もしていただき、ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。















by gsfc15 | 2018-04-01 08:52 | Trackback | Comments(0)