横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 02月 06日 ( 1 )


2019年 02月 06日

2月2日(土)U-15リーグ初戦 FC AIVANCE YOKOSUKA

2019/2/2/土/晴れ/FC AIVANCE/13:30kickoff/@津久井又野公園

GSFC0(0)-(1)2AIVANCE

5分失点
59分失点


2日前にどうやら雪が積もったようで、試合開始時にはまだ雪が積もっている箇所が映るグラウンドでの試合になりました。
集合時刻にはまだグラウンドはグチャグチャ、試合終了時には少し乾いていたような状態でした。


AIVANCEさんは、1年生の時に試合させていただいた相手です。

会場に着いた時点で、キックが飛ばない・ポゼッション大好きのこの代にとっては厳しい展開になるとは思いましたが、やることは変えずに挑んでいましたね。


前日行われていた日本代表戦を振り返りながら『シュート数をとにかく増やす』という事と『カバー』という部分をメインに話をしましたが、ちゃんとしたシュート数は互いに2本。

試合開始5分、相手の思い切りの良いミドルシュートで失点。

このまま押し込まれる展開になりそうでしたが、CBの闘志あふれるプレーで前半はそのシュート以外は完封。

オフェンス陣も左サイドを中心としたコンビネーションで崩しにかかりますが、シュートが枠に飛ばず、流れを生かし切れていない状況でした。

1点失ってはいたけど、前半は自分たちのやりたいようにプレーを出来たように感じました。

後半は体力的に厳しい選手と、右サイドを上手く使えていなかったので右サイドを変えて後半スタート。


ここにきて、キックが蹴れない事にビハインドを感じる場面が増えていきました。

相手DFラインの裏にボールが落ちず、いつも高い位置で仕掛けている選手が一つ低い位置で受け、仕掛ける展開となり攻めきれない。

そして守備陣も、前線からはまっているのに足元に出たボールを獲りに行けずはがされてしまう。

その分、中盤の走る距離が長くなり体力が削られ、クロスから失点した後は前に出ていけなくなり、手詰まり状態。

初めて35分ハーフを走り切った選手もいましたが、体力的に問題ない選手と、ガス欠の選手は明白でした。


結果としては2本中2本のシュートをしっかり決めた相手チームを褒めざる負えませんが、この日の様なグラウンドコンディションの悪い中で『どうやって得点を奪うか?』という知識を、成功体験として与えてあげたかったですがそれは叶わず。

試合後すぐに『AIVANCEと練習試合組んでください、次は勝ちます』と選手から連絡が着ましたので、また是非お願いしようと思います。


続々とU-15リーグの予定が更新されていますので、HPでご確認ください。


初戦黒星スタートですが、全員揃ってまた戦い抜きましょう。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。。。

a0109314_12091699.jpg
a0109314_12102132.jpg
a0109314_12110044.jpg



by gsfc15 | 2019-02-06 12:11 | Trackback | Comments(0)