横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

【中止・延期】高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第5節

2018.3.31(土) 天候 晴れ 会場 南足柄市体育センターG
対戦相手:フットワーククラブ、南足柄中


a0109314_18010992.jpg

ショボーン…



審判不在によりリーグ戦は中止・延期。
トレーニングマッチとなりました。

フットワーククラブ戦
①0-0

南足柄中戦
①1-0 得点:有井-A長谷川
②1-1 得点:鈴木そ-A本間


気持ちの持っていき方もちょっと難しかったね…

まぁこういうこともある。。

ここはスマイルで切り替えよ~

a0109314_17553485.jpg
a0109314_17555131.jpg
a0109314_17561087.jpg


by gsfc15 | 2018-03-31 17:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 30日

新U-13 練習試合

2018.3.30(金) 天候 晴れ 会場 保土ヶ谷常盤公園
対戦相手: YSCC

25分×8本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 YSCC
G 石川 A 樋口

② 横浜GSFC 0-2 YSCC

③ 横浜GSFC 2-0 YSCC
G 今井 A 武内
G 今井

④ 横浜GSFC 0-1 YSCC

⑤ 横浜GSFC 2-3 YSCC
G 坂本 A 石川
G 武内

⑥ 横浜GSFC 0-2 YSCC

⑦ 横浜GSFC 1-1 YSCC
G 今井 A 中澤

⑧ 横浜GSFC 1-3 YSCC
G 今井


【総評】
この日は出席人数が少なくて、尚且つ本数も8本と多く大変な日でしたね(笑)

でもこの時期にたくさん試合して基礎体力を上げたりお互いのチームメンバーの特徴を把握するには良い機会になったのではないかな?

試合内容的にはなかなか自分が思い描いてたプレーが出来ず、悔しい思いをした選手が多かったかな?と感じています。まだまだ止める蹴る運ぶのミスは多いしYSCCの選手のがしっかり判断の伴った選択が出来てたね。でもまだスタートしたばかりです。今日の悔しい思いを糧にまた練習していこう。

技術やテクニックには判断が伴います。良い準備(オフザボール)の動きは課題ですね!

とにかく今日は本当に疲れたと思います(笑)
ゆっくり休んでまた月曜日にある試合頑張りましょう!!お疲れ様!

a0109314_22545310.jpeg
a0109314_22550537.jpeg
a0109314_22551766.jpeg
a0109314_22553233.jpeg
a0109314_22554342.jpeg
a0109314_22555636.jpeg
a0109314_22561285.jpeg
a0109314_22562313.jpeg
a0109314_22563252.jpeg
a0109314_22564316.jpeg


by gsfc15 | 2018-03-30 22:37 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

新U-13 練習試合

2018.3.28(火) 天候 晴れ 会場 長坂谷公園
対戦相手: FC ASAHI

25分×4本       G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 2-0 FC ASAHI      
G 松尾 A 田中
G 松尾 A 堀

② 横浜GSFC 2-0 FC ASAHI
G 今井
G 今井

③ 横浜GSFC 2-0 FC ASAHI
G 松尾
G 堀

④ 横浜GSFC 3-1 FC ASAHI
G 武内
G 岩村 A 小林
G 石川 A 清水

【総評】
新U-13が立ち上がってから1ヶ月ばかり経つ中で初めての対外試合に臨みました。

この1ヶ月で練習してきた事や意識付けが形として表れてくれれば良いな〜と思いつつ楽しく試合やろう!と相手陣地でサッカーしよう!と2点をこの日の試合前に話しをしました。

小学生年代と比べても広いグランドや大人サイズのゴールなど戸惑いを見せる場面は想定していましたが案外そこまで意識しているようには見えませんでした。だけど全部頑張っちゃう一生懸命な姿や姿勢をずっと見せてくれてたので3〜4本目は流石にバテてきている選手も居ました(笑)

結果から言うと9-1で勝てたけどまだまだスタートしたばかりです!ミーティングでも話したように自信を持つ事は大事だけど謙虚さはしっかり持とう!そして学ぶ姿勢を忘れずに!

今から今後どんなチームになっていくのかコーチも楽しみにしています!!主役は君達だ!

a0109314_12540919.jpeg
a0109314_12542552.jpeg
a0109314_12543682.jpeg
a0109314_12544969.jpeg
a0109314_12550587.jpeg
a0109314_12552231.jpeg
a0109314_12553605.jpeg
a0109314_12555000.jpeg
a0109314_12561207.jpeg
a0109314_12562532.jpeg


by gsfc15 | 2018-03-28 12:34 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

3月24日・25日・26日 U-13TRM 

2018/3/24/土/9:30~@稜北中学校


GFSC0-2稜北中学校A

30分ハーフ
0-1
0-1

GSFC0-6羽鳥中A

30分ハーフ
0-2
0-4


春休み一発目の練習試合でした。
12人で30分4本、相手は学年が一つ上という中で試合させていただきました。

クラブチームとは違う感覚を味わってほしいとは思っていましたが、みんな相当ビックリしていたのではないかと思います。
とにかく縦に速いサッカーで、個人技でもパスでもガンガン縦に来てましたね。
身体能力的にも相手の方が高い相手にどうやってチームで守るか、どうやってチームで攻めるか。
この部分はとてもいい勉強になったと感じています。

特にDFラインとGKは、『そこでそんなことするの?』というプレーに対応できず、『常に最悪な事を予測する能力』を培う時間になったと思います。

3本目まではしっかり相手を見て上手く運び、繋ぎ、ゴール前まで行くことは出来ましたが、身体能力の高いCBにカバーされてしまい、なかなか良い状態でシュートを打たせてもらえず、カウンターをくらい体力が削られ、最後の一本は『観る』事が全くできず、蹴り合いになり、相手の土俵で勝負してしまいましたね。

このチームの課題は、『身体能力の高い相手』に対してのプレーというのが大きくありましたが、点差ほど出来ていない事はなかったです。
負けてしまったので選手達は気分が良くなかったと思いますが、コーチ目線で観ると本当に成長したな~と感心できる1日でした。


a0109314_10261183.jpeg

2018/3/25/日/11:30~@伊勢原市総合運動公園

GSFC5-3AIVANCE

30分3本

2-0

泰輝A隆介

3-0
泰輝
優士
泰輝

0-3


GSFC5-3秦野FC

1-1
泰輝A優士

1-2
隆介FK康平

3-0
泰輝A陸
桂A泰輝
桂A康平


この日も朝から伊勢原まで来てもらって30分×6本を13人で戦ってもらいました。

昨日の疲れを考慮してもしなくても厳しい試合になるだろうな、、、と。。。
「がんばれー」と思いながら『今日は1年生だから』と言うとテンション回復。
「AIBANCEさんは何人か2年生もいるって」と言うとテンションダウン。
そんな感じで試合が始まりました。

昨日感じていた『成長』という部分は、やはりこの日も発揮され、身体的に同じレベルになると、昨日シュートまで行けなかった場面がちゃんとシュートで終われ、最近FW達が決定力も増してきたおかげで、崩れる事の無い試合運びが出来ました。

3本終わって20分の休憩後また30分3本。。。
地獄だと思ったので、重たくなるとは思いましたがご飯を食べて元気回復してから試合にしました。

普通は食べてすぐ動いたら吐くんですけどね、、、
みんな文句言わず走ってくれて1本目を何とか1-1で乗り切り、2本目から「前後半だと思って勝負しよう」と伝えました。

戦術の話しかしてませんが、最近どんどん理解してくれる子が増えています。
体力面はしょうがないと思っていましたが、めちゃくちゃ走れる。。。

最後の1本は『最後だー』というノリがあったのか、全然足が止まらない。。。


この日は結果5-3でどちらも勝ち切り、大きな自信を持って帰ってくれたと思います。

a0109314_10483604.jpeg


2018/3/26/月祝/13:00~@常盤公園

GSFC8-3YSCC

30分3本

2-0
正輝
桂A翔風

2-2

桂A康平

4-1
夏颯
泰輝A桂
夏颯A桂
陸A泰輝


3連戦最終戦はYSCCさんでした。

苦手意識があるのか『やだわ~』と言ってる子が多かったです。
そしてこの日は、当日に休み連絡をする子が多く、集合時間に10人しかいませんでした。
体調が悪い中、身体にムチ打って頑張って来てくれた子のおかげで試合開始ギリギリに11人になりました。。。

『バックパス禁止』
『体がキツイ時こそ声を出す』

だけ伝えて見守っていました。

、、、この日は何も言う事がなかったです。

最高でした。



終始圧倒し続け、今年からのテーマである、『チームで奪いに行く』というイメージが形としてやっと現れ始めました。
奪い所が明確になり、SBとCBのコミュニケーションも抜群で、相手陣地でボールを奪う回数が格段に増えました。。。

そして、ボランチの選手が完全にゾーンに入ってましたね。。。

途中アクシデントがあり10人で戦う時間がありましたが、引いて守ればいいのに前線からハイプレス。

自信があったのか10人の間に得点も奪い、なんかすごかったです。。。

体調不良でキーパーやってくれていた子も『3本目はフィールドやるわ~』と死にそうな声で言ってましたが、しっかり2ゴール。。。

代わりにフィールドやってくれた子も、体力ないくせに走り回り、死にそうになりながらヘディングでアシストしてくるし。。。

FWは化け物ばかりだし。。。

この日は全員神ってました。。。



3日間本当にお疲れ様でした。
2日しっかり休んでまた週末へ向けて楽しんでいきましょう!!




それでは!宿題を終わらせておくように。




by gsfc15 | 2018-03-28 11:08 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

U-14練習試合

2018.3.27(火) 天候 晴れ 会場 三浦学苑高校佐島の丘G
対戦相手:三浦学苑高校

①1-2 得点:長谷川
②1-1 得点:佐藤
③0-3
④0-3
⑤0-5

a0109314_08042652.jpg
a0109314_08045704.jpg


by gsfc15 | 2018-03-28 08:00 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第4節

2018.3.25(日) 天候 晴れ 会場 サレジオ学院中

横浜GSFC 5(2-0)0 バディ2nd
得点:本間-A佐藤、佐藤、長谷川-A佐藤、有井-A長谷川、林-A佐藤


3歩進んで2歩下がる。

のが毎回ならいいけど、5歩下がることもあれば1歩しか進めないこともあるんじゃないかと思う。

今季イングリッシュプレミアリーグ首位独走のマンチェスターC監督、ペップ・グアルディオラは、
「フットボールではどんなことでも起こり得る。今日良くても明日は悪いこともある。」
と、言っている。

常勝軍団を率いるトップの人間でさえそう言うのだから、サッカーはやっぱりそれだけ不安定なんだろう。

と、思うと少し気が楽です。笑

前節の試合はあまり気にせず、自分たちのベストのプレーを出すことだけを今週は考えて過ごしました。

本当に良い時のプレーと比べるとまだ足りないけど、そこは伸びしろってことで。

でも明らかに3ヶ月前よりはるかに良くなっているので、順調に?3歩進んで2歩下がっているのかな。

良い時も悪い時もある。

慌てず、焦らず、驕らず。

自分たちのベストを更新出来るように。

これからまたたくさんの『良い1日』を過ごせるように。

全ては良い『準備』から、だね。

a0109314_04442100.jpg



by gsfc15 | 2018-03-28 04:13 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 20日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第3節

2018.3.18(日) 天候 晴れ 会場 相模川グランド

横浜GSFC 1(1-2)2 SCD 
得点:長谷川-A今野


敗戦…!

まずは私の反省から…。
この日は開始1:30秒の電撃先制弾。
も、早すぎる得点が試合を難しくすることもあると知っておきながら、そこに気を使えなかった。
選手たちがプレーを見失っていたのに、適切なアドバイスが出来なかった。
終始、ちぐはぐな試合になってしまって本当に反省しかありません。

みんな、ごめんなさい。

選手たちはとにかく試合のために身体の準備とプレーのイメージをしっかり持って。
イメージが出来ていれば、幾分か不安も緊張も少なく出来るはず。
数ヶ月前の良くなかった時に戻ったような、いつものプレーじゃなかったことは明らかだった。
でも、もう出来るはずだから。
負けたことは忘れて頭の中を1回クリアにして、もう一度これまでやったことを思い返そう。


負け惜しみではないですが、本当にこのタイミングで良かったなと思う。

また明日、良いプレーが出来るように。

次は『良い1日』にしよう。

a0109314_18450496.jpg
a0109314_18462018.jpg
a0109314_18463778.jpg
a0109314_18465913.jpg


by gsfc15 | 2018-03-20 18:17 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 19日

3月18日(日)練習試合 境木中学校

2018/3/18/日/晴れ/14:30~/25分×2本/境木中学校第2グラウンド

GSFC3-0境木中

泰輝A康平
桂CK夏颯
隆介A内山

GSFC3-0境木中

泰輝A康平
泰輝A康平
隆介A泰輝

風が強い中での試合となりました。
前回の練習試合で強風を経験していたからなのか、普段通り自分たちが好きなプレーを一人一人が表現できていました。
決定力不足を課題に持っていたこの頃でしたが、最近ノっている選手達がしっかり見せ場を作り、6得点を奪い快勝できました。

褒めるのは攻撃面だけでなく、守備も2本通して集中力が切れず、危ない場面ではGKの連続ビックセーブなどもあり無失点。
個人のレベルアップとともに、チーム力も発揮できたとても素晴らしい試合展開でした。

そしてこの日、ダブルボランチを組んだ二人の息の合ったプレーで中盤は完全に支配していました。

全員がチームの為に100%以上の力を発揮できた日であったと言えます。

2本試合して少なく感じたのは、ボールを支配できていたからです。

今週から連戦がスタートします。

過酷な試合の中でより成長してくれることを信じています、春休みを素晴らしい時間にしていきましょう。

お疲れ様でした。









by gsfc15 | 2018-03-19 15:03 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 09日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第2節

2018.3.4(日) 天候 晴れ・強風 会場 かもめパーク

横浜GSFC 2(2-1)1 リーベルプント
得点:青木、本間-A佐藤


リーグ戦開幕2連勝!!!


開幕戦からテストを挟んで丁度1ヵ月後のこの日、第2節を迎えました。

少しトラブルのあった開幕戦を何とかものにして、第2節からはしっかり準備して臨みたい...と思っていましたが前日にキャプテンが負傷離脱...
するも、今回もしっかりとそれを補って勝ち切れるのはこのチームの強みですね!

この日は早朝ということもあり、音を出せないからボールを使ったアップが出来ないとのこと。
それをミーティングで伝えて、何をするのかな...と思っていたら、

a0109314_16050589.jpg

ガチのリレーが始まりました。
しかも3セット。
a0109314_16014202.jpg
a0109314_16020386.jpg
a0109314_16023017.jpg

朝イチからやるなぁとある意味感心していましたが、何よりも1回で終わりのはずが『もう1回!もう1回!』とキツイことも楽しさが上回ってしまうこのメンタルにも感心です。

楽しくやると辛いことも乗り越えられる説。

そんな辛いってほどじゃないか。笑
でもそんな雰囲気や気概は大事ですよね。

ただ、楽しみ過ぎてきっちりミーティングの時間は忘れていましたがね…。


そういえば、約2年前のGSに入会したての頃、3年生のクラブユース応援に大神グランドに行った時のこと。
応援だけで終わっては、と思ったので空いているところでボールをつかってリフティングしたりしていましたが、それが終わると急に『走りたい!!』と言い出したのを思い出しました。

a0109314_16171764.jpg
a0109314_16181615.jpg
結構な坂をダッシュしてるはずなのに、ここでも何故かニコニコして走ってますね…

この時も、終わりというまで永遠とダッシュし続けるんじゃないかってくらい楽しんでました。

あれから変わんねーな、と思いながらもちょっと嬉しくもなるような、そんな1日のスタートでした。

話が逸れましたが...

試合ってのはどう進めるのか?
まず、自分たちのスタイルが軸。
その上で相手がどうか、というところになります。

1年生も現在取り組んでいるようですが、この学年も相手のスタイルや布陣の把握をして対応することをこれまでやってきています。
今ではそれも身につけて、対応できるようになってきましたのでこの日は敢えて、相手に合わせないメリットも伝えました。
その上でどう対応するか、はもちろんピッチの選手たちの判断に委ねています。

試合が始まると、風上を得られたアドバンテージもあってかGSペース。
リレーで心拍数を上げた効果もあったのか、立ち上がりからサイド攻撃や惜しいミドルシュートからCKを獲得するなど動きの良さが目立った良い立ち上がりでした。
しかし、相手の強力なFWを軸にだんだんと押し込まれて主導権を握られてしまうと、CKから失点。
課題のCKはもっと練習が必要で仕方ない部分ではあるけど、簡単に主導権を渡してしまったのは反省しなければなりません。
立ち上がりはどのチームにとっても難しいけど、レベルが高くなればなるほど立ち上がりには攻守ともに気を使っているし、逆にチャンスということも分かっている。
ここは今月たくさん公式戦がある中で、改善したいと思います。

失点はしてしまいましたが、これまで何度も逆転勝利を飾ってきているように逆境に負けないメンタリティーを備えているこのチーム。
チームの良さである力強さを武器に少しずつ盛り返すと、クロスのこぼれ球をこの日左サイド起用の青木が蹴り込んで同点。
そして、佐藤のFKをまたもやヘディングのワンタッチでゴールした本間の追加点で見事逆転。
本間のゴールは同じシチュエーションのシュートを直前に外していましたが、2回目で見事修正してみせるという青島代表もその修正力を褒めた2試合連続ゴール!
また、寸分違わず同じところに同じ軌道のボールを共有した佐藤のFKも素晴らしかったです!

その後は一進一退の攻防でしたが、少しずつ相手FWの対応にも慣れてきて、強く当たることが出来たDF陣とGKによって追加点は与えずHTに。

後半は布陣を変更し、メリットを捨てデメリットをカバーしたことで守備的な流れになりましたが、思惑通り前半以上に守備は安定していましたね。
そして時折見せるカウンターも十分相手の脅威になっていましたが、欲をいえばあと1点取って仕留めたかったところ。
ここは次の課題ですね。

敢えて相手のスタイルや布陣に合わせないメリット、と先ほど言いましたが、実は我々の布陣と噛み合わせが悪いんじゃないかという予想は試合前からしていました。
だから試合前に話をしたのですが、前半の選手たちはメリットの方を取りました(当然デメリットも理解している上で)。
結果的に逆転して、後半は布陣を変えてほぼ危なげなくゲームを進められたのを見ると、ゲームの流れも読めていたし上手くいったのではないでしょうか。

この日も交代して出場した選手は良くやってくれましたが、ベンチメンバーも相手の情報や流れを把握した上で交代してピッチに立たなければなりません。

ここについては、個々で足りないところがあるなと正直感じています。

俺だったらこうするな、っていう目線で観て、
いつ必要とされても、『俺、いけます!!』って自信満々の顔で準備していて欲しいですね。

交代するってことは少なからず変化を求められているということ。
試合を観て自分が『こうだ!!』思ったことを思い切ってピッチで表現しないとね。


a0109314_13401844.jpg
a0109314_13410536.jpg
a0109314_13414090.jpg

いつもですが、この日もたくさんの応援ありがとうございました!
声援だけでなく、選手を鼓舞する声まで頂き力となりました!!

a0109314_13421751.jpg
a0109314_13423721.jpg
a0109314_13432323.jpg

次も頑張ろ!!!


by gsfc15 | 2018-03-09 14:09 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 07日

3月4日 U-13 TRM FC緑

2018/3/4/日/12:30-14:30/快晴/強風
FC緑@鴨居河川敷グラウンド30分×4本

1本目
0-0

2本目
0-1
失点

3本目
2-1
松本A早川
失点
関野CK

4本目
2-3
泰輝
峯山
失点
失点
失点

この日は13人での試合となりました。
午前中にキッズの指導があった為キャプテンに伝えて少し遅れて試合会場に到着しました。

会場に着くと
a0109314_12055217.jpeg
仲良く綺麗に体幹してました。

このままアップを見守っていましたが、強風の為、少し環境を意識するようにだけ伝えて試合は始まりました。

『相手のフォーメーションを感じる事』
『奪う所を決めてチームで守備する事』

テーマを新しく、この二つに絞って試合に向かいました。

砂嵐でグラウンドが見えなくなるほどの強風で、1・2本目は試合どころじゃない感じでしたね。
自分も経験があるので気持ちは分かりますが、風を感じると、いつも以上に相手のアプローチにプレッシャーを感じます。

これも経験で、風で声も通らなかったので見守っていましたが、チームでの守備はやはり声も通らず最初なので上手く行く場面は少なかったですが、相手のフォーメーションを感じる部分では3・4本目は上手く行ったかな?という所。

しっかり戦う気持ちもあって、互いに肉弾戦を楽しんでいましたが、4本目を2-0で勝っている状況で、最近不調(本人いわく)だった選手が今日は快調過ぎたのか、珍しく削られて負傷退場。

そこから体力も集中力も切れて3失点しましたが、あの状況で最後までよく頑張ってくれましたね。

私の中では『相手のフォーメーションを知る事』と『相手の戦い方を知る事』が試合の中での大きな判断材料になると思っています。

それを試合開始何分で気づけるのか?
今回は2本目の終わりにこちらから伝えましたが、試合をするのは自分たちで、自分達で解決する力をつけて欲しいので、『意味のある会話』が増えるように伝えていきたいと思います。

FC緑さん、お誘いいただきありがとうございました。
また、川に流れないようにボールボーイをしてくれた選手のみなさん、ありがとうございました。


a0109314_12240744.jpeg





by gsfc15 | 2018-03-07 12:26 | Trackback | Comments(0)