横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 24日

日本クラブユースサッカー選手権U-15 神奈川県大会 1回戦

2018.4.22(日) 天候 晴れ 会場 横山公園

横浜GSFC 0(0-1)1 グラシア相模原
a0109314_22545823.jpg

試合が終わり誰も言葉を発することなく…涙する者、うつむくままの者、遠くを見つめたままの者、それらの傍らでただ立って佇む者。

それを眺めて胸が詰まりそうになる中、敗れた理由や原因も探すことなく、1番最初に考えたことは
『みんな今どんな想いなんだろう。』
ということ。



ゆっくり、じっくりひとりひとりに聞いてみたいと思います。


前回のブログで、ピンチはチャンスといいました。
苦しさもあったけど、苦しいこそ逆にここが成長出来るチャンスだと考えていました。

今回結果は上手くいかなかったけど、この間に『変われた』選手も確実にいると思っています。


継続出来るヤツが勝者になる。

だな、本当に。

また前向いて。
みんなも、私も。



U-13,14のみんな、朝早くから遠くまで応援ありがとう。

OBもわざわざ応援に来てくれて、気にかけてくれてありがとう。

そして保護者の皆様、学年を越えてたくさんの応援本当にありがとうございました。

道はまだ続きます。

引き続き選手たちへの応援、サポートを宜しくお願いします。

a0109314_23003969.jpg
a0109314_22582748.jpg
a0109314_22584608.jpg
a0109314_22592117.jpg
a0109314_22594781.jpg
a0109314_23000215.jpg

a0109314_23025706.jpg
a0109314_23032866.jpg
a0109314_23034744.jpg
a0109314_23041230.jpg
a0109314_23043251.jpg
a0109314_23044971.jpg
a0109314_23051223.jpg
a0109314_23052734.jpg
a0109314_23062621.jpg
a0109314_23070507.jpg


by gsfc15 | 2018-04-24 22:24 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

U-14 TRM エンジョイSC

2018/4/22/日/18:00~20:30/等々力第2グラウンド

GSFC2-9エンジョイSC

30分×4本

0-2

2-3
昊(U-13)
泰輝

0-3

0-1


この日は午前中にクラブユースの応援があり、U-14からも3名がメンバー入り、2名の選手が試合に出る機会をいただきました。

1人はスタメンとしてフル出場、もう一人は後半途中出場して、二人とも本当に奮闘してくれました。


そしてそこから夕方まで各自移動して練習試合、という流れでした。

自分自身もそうですが、猛暑の中で体力は相当消耗していたはず。。。




そして今日から1年生も召集して、この日は20名での練習試合となりました。

戦術的な話しかしませんでしたが、1年生には少しでも試合の中で何か感じて帰ってもらえていたら嬉しいです。





今日は自分たちが思っている以上に疲労感があるのは分かっていたので、特にこの日の結果は気にしないで大丈夫です。


しかし、こういう時でもやはり内容は大事。


常に頭の中でピッチ全体を描けるか。


これが内容とリンクします。


その中で、自分を表現出来ていたのか?


基本はとても大事ですが、そこに縛られてはいけない。


自分が好きな事、好きなプレーをして勝てるように、考える事をやめてはいけません。






そして、1年生の能力は非常に高いです。


戦術理解が深まれば上の学年でもっともっと通用するレベルになると感じました。


現状、まだ2年生が抜かれる事はないでしょう。


しかし、隙を見せたら間違いなく立場は逆転します。


1年分多い『経験』という名の武器でどうやって戦うのか?
考えて、考えて、チャレンジして、また考えて。
戦う姿勢を、負けない気持ちを持って取り組んでほしい。


サバイバルです。


自分の居場所を勝ち取ってください。
絶対に譲らないでください。





エンジョイSC様、練習試合をしていただきありがとうございました。

1年生6名は、夜遅くまでありがとうございました。
そして、朝から晩までみなさんお疲れ様でした。




by gsfc15 | 2018-04-23 11:58 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 21日

U-13 練習試合

2018.4.21(土) 天候 晴れ 会場 古市場サッカー場
対戦相手: ヴィクトワールSC

30分×3本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 ヴィクトワールSC
G 松尾

② 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 今井
G 堀

③ 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 中澤 A 岩村
G 今井


【総評】
中学校生活が始まりここ2週間を守備の練習に費やして、つまらない練習ばかりだったかもしれないけど構えるのでは無くてボールを奪いに行く為の準備や原則をやってきました。最後は基本的な動きを確認して紅白戦で実践、、、

この流れの総まとめが今日の練習試合でした。
局面的にはやっぱりDFやボランチ辺りでボールを奪うシーンが多々あり、しっかり繋げるとこまで出来たと思います。また、練習でやってない部分でミスは幾つかあったけで今回はそこにはフォーカスしてないし今後の課題として練習したいと思います!

そして!そして!!来週からはみんなが大好きな(笑)攻撃の練習に入りますがバリエーションを増やす為に判断してプレーする事。その為の準備まで出来れば良いいなと思っています。

みんなも動画やYouTubeなどでスーパープレー集など見てイメージ膨らませておいてね(笑)


a0109314_23382638.jpeg
a0109314_23383645.jpeg
カメラ向けたら照れ笑いな大地(笑)
a0109314_23393152.jpeg
a0109314_23394429.jpeg
a0109314_23400096.jpeg
試合後のクールダウンも習慣になってきました!


by gsfc15 | 2018-04-21 23:22 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 14日

U-13 練習試合

2018.4.14(土) 天候 晴れ 会場 長坂谷公園
対戦相手: ライオンズSC

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 ライオンズSC
G 岩村 A 武内

② 横浜GSFC 1-1 ライオンズSC
G 今井

③ 横浜GSFC 1-0 ライオンズSC
G 堀 A 坂本

④ 横浜GSFC 0-1 ライオンズSC


【総評】
中学校生活が始まり平日練習もスタートしましたが、参加人数は毎回20人弱来てくれて練習メニューをみんなで共有する事が出来ました。

自分がDF出身と言うのもあるしチーム的にも守備の原則はしっかり身に付けて貰いたいと思い、今週はずっとDFの1対1の距離感やボディーコンタクトから身体を入れてボールを保持するとこまで練習でやってきました。ポイントを説明するのは当然なんだけど、とにかくやってみて、そこから修正していく感覚は覚えてくれたんじゃないかと思います。

さて、今日の試合の話しになりますが、やっぱりまだまだ距離感が保てなかったり、突っ込んでしまうシーンが多々あり相手も個人突破してくるスタイルだったので本当に良い練習になったと思います。

実際今週の練習だけで本番の試合で出来るとは考えていなかったし継続して身体に染み付いてくれたら良いなと。でもチャレンジしてくれた姿勢は評価出来るし、今日出た課題はまた来週から練習したいと思います。

試合をして頂いたライオンズSCさん、ありがとうござました!

a0109314_12424940.jpeg
a0109314_12425985.jpeg
a0109314_12431052.jpeg
a0109314_12432114.jpeg
a0109314_12433365.jpeg
a0109314_12434502.jpeg
a0109314_12435497.jpeg
a0109314_12440716.jpeg
a0109314_12442036.jpeg
a0109314_12443030.jpeg


by gsfc15 | 2018-04-14 12:26 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 11日

第53回横浜市長旗杯クラブ予選

2018.4.8(日) 天候 晴れ 会場 常盤公園

横浜GSFC 2(1-1)2 エストレーラFC
得点:林、長谷川
※規定により延長戦を行わずPK戦

PK戦
横浜GSFC 3-4 エストレーラFC


『PKを外すことが出来るのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ。』
これは1990年代に活躍したイタリアのロベルト・バッジォの言葉。
バッジォ自身1994年アメリカW杯の決勝でPKを外しており、この言葉はその数年後にPKを外した仲間にかけた言葉だそう。

この日、自らキッカーを志願したのはたった2名。。

手を挙げなかった人は他人にその結末と責任を委ねたっていうこと。
外してしまった人を非難出来ないし、むしろ手を挙げれなかった自分の弱さを悔いて欲しい。

これまで普通にやって上手くいっていたことが、普通にやったんじゃ上手くいかないことが多くなってきた。
そしてそれに未だ自分たちが合わせきれていない。

でも、少しずつ動きはあるし気付きもある。
あとはやるか、やらないか!

誰が?

PKのように、『誰かが』にならないよう、今ここで変わろう。
今度は『俺が』決める!って。

ピンチはチャンス。


さぁ、、、
a0109314_14090959.jpg
やるぞーーー!!!


by gsfc15 | 2018-04-11 13:37 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 06日

U-15『UEFA Young Champions 2018 x TANGO LEAGUE 日本代表選抜大会』

2018.4.4(水) 天候 晴れ・強風 会場 しんよこフットボールパーク

U-15より10名で『UEFA Young Champions 2018 x TANGO LEAGUE 日本代表選抜大会』に参加してきました。
大会を通じて優秀選手に選ばれると日本代表としてドイツの世界大会に参加、その後チャンピオンズリーグ決勝の地、キエフにてチャンピオンズリーグ決勝の生観戦までできるとのこと。

ヤバいね、これは。。

だけどこの話をしても、話がデカすぎたのかみんな結構無反応…。

しかし、家で
『俺、ロシア行くわ!』
って宣言した輩もいるらしく意外と気合い入ってたのかな?

ま、ウクライナだけどね。。


予選は3チームリーグ戦が8グループ、計24チームが参戦。
同じ神奈川の見慣れたチームもある中、県外からもたくさんのチームが参加されていました。

会場には特設ブースや試し履き、デリバリーまで来ていてテンションも上がります!
a0109314_00060653.jpg
a0109314_00063133.jpg
a0109314_00070341.jpg
a0109314_00072877.jpg
え?隠れて小籠包を食べたのはナイショですよ。




キエフへの切符は決勝トーナメント進出が条件とのこと。
とりあえず予選突破を目標に臨みました!

初戦:田口フットボールアカデミーB(東京)
○2-1 得点:有井、長谷川
a0109314_23581380.jpg
a0109314_23593237.jpg
a0109314_23595477.jpg
どんな感じかな~?
と、ゆる~く入って相手に圧倒され失点。
ベンチで雰囲気を掴んでいた選手たちが交代して入ると少しずつ自分たちの時間が増え、残り僅かのところで逆転できました。

第二試合:TODA GRAMADO NFC A(埼玉)
○5-0 得点:有井、長谷川×2、本間×2
a0109314_00124906.jpg
a0109314_00134667.jpg
a0109314_00140703.jpg
a0109314_00142860.jpg
1試合やって少しエンジンもかかってきました。
これで予選は全勝!
決勝トーナメント進出、そしてキエフへの可能性も残されました!

a0109314_00165061.jpg

試合の合間、真っ先に遊びだす…。

a0109314_00170393.jpg
他にこんなことしてるチームは…。
でもぶっちゃけ見てて不覚にもちょっと笑っちゃいましたが。。


準々決勝:アンビシオーネ松本(長野)
○7-1 得点:田島、長谷川×2、本間、岩崎、佐藤、OG
a0109314_00253521.jpg
a0109314_00255577.jpg
作戦も見事ハマり勝利!
優勝も見えてきた!?


準決勝:横浜栄
●2-6 得点:本間、田島
a0109314_00284715.jpg
a0109314_00290862.jpg
『慣れ』ちゃったのと、ひとつ前の試合で上手く行き過ぎたのが敗因かな。
作戦も上手くハマらず。
でも栄さん、上手くて強かったです。
負けたけど3位決定戦にまわれることに。

3位決定戦:JFC FUTURO 
○2-1 得点:長谷川×2
a0109314_00330283.jpg
a0109314_00332319.jpg
a0109314_00335974.jpg
最後も接戦でしたが何とか勝利。
24チーム中、3位となりました!

優勝は準決勝で敗れた横浜栄さん。
おめでとうございます!

そして、表彰とともに優秀選手6名の発表。
優勝、準優勝チームから2名ずつ。
残りは2名。
これは…あるぞ!











いや、ありませんでした。苦笑

残念ながら選出されず。
いやー、本当に残念!!

最後にアンバサダーとして優秀選手を選抜した元Jリーガー石川直宏氏がこんな感じのことを言っていました。

『今日もそうだけど、チャンスはどこに転がってるか分からない。どこかで誰かが見てくれているかも知れない。でもそのチャンスを掴めるかは自分次第だ。失敗と進化を繰り返せ。』と。

結局、その時だけ頑張ってもダメなんだ。
継続して頑張れるヤツが勝者になるんだ。

まだこれからもたくさんチャンスはある。
でも実は2度と訪れないチャンスもある。

その時にものに出来るかは…。



もう分かるよね。


a0109314_00504011.jpg
a0109314_00520034.jpg

緊張感のある試合ができ、良い経験となりました!
対戦して下さったチーム、また大会関係者の皆様ありがとうございました!

a0109314_01001517.jpg
a0109314_01002706.jpg


by gsfc15 | 2018-04-06 23:40 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

新U-13 練習試合

2018.4.3(火) 天候 晴れ 会場 保土ヶ谷常盤公園
対戦相手: AC等々力

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 AC等々力
G 堀 A 田中

② 横浜GSFC 1-0 AC等々力
G 松尾 A 今井

③ 横浜GSFC 2-1 AC等々力
G 堀
G 岩村 A 堀

④ 横浜GSFC 1-0 GEO-X
G 松尾 A 石川

【総評】
昨日のGEO-X戦に続き連戦となりましたが、攻守においてベストパフォーマンスを見せてくれました!

今は毎試合ミックスで毎回違うメンバーで試合をこなしています。それぞれ試合の中で個人の特徴やスタイルを知って貰う狙いや毎試合違うメンバーでもU-13がスタートした当初からうるさく言っているコミュニケーションを取って欲しいと言う狙いです。

またチームとしてそのポジションの役割や戦術理解度も高まってきています。これは僕が思っていた以上に浸透度が高く非常にビックリしています(笑)

子供達も成功体験した事で自信を得たのではないでしょうか?

ここからは練習が続いていきますが、またベースの部分に戻って基本的な技術練習や対人プレーを考えています。この春休み中の試合で見えた課題が明白になりましたし僕自身これからの練習メニューが組みやすいです(笑)と言うのはジョークですが、、みんなの特徴や癖、課題も少し見えたのでこれからの練習に反映出来ればと思います!

a0109314_00034123.jpeg
a0109314_00035200.jpeg
a0109314_00040217.jpeg
a0109314_00041502.jpeg
a0109314_00042763.jpeg


by gsfc15 | 2018-04-03 23:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

新U-13 練習試合

2018.4.2(月) 天候 晴れ 会場 日産追浜グランド
対戦相手: GEO-X

25分×6本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-1 GEO-X
G 樋口

② 横浜GSFC 2-0 GEO-X
G 小林 A 今井
G 岩村 A 小林

③ 横浜GSFC 0-2 GEO-X


④ 横浜GSFC 1-0 GEO-X
G 今井

⑤ 横浜GSFC 1-2 GEO-X
G 樋口 A 松野

⑥ 横浜GSFC 2-0 GEO-X
G 岩村 A 小林
G 新井


【総評】
大人サイズのピッチに人工芝と最高の環境の中で素晴らしい相手と練習試合が出来たと思います。

なかなか練習でやってない事や言ってない事を試合でやる事は難しいし出来ないと思う。だけど、この学年が始まってからず〜とうるさいぐらいに言ってきた事や、やってきた事は何となく皆んなの耳に残るようになってきたかな?そこが今1番コーチが気になる部分です。

昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分、しっかりその日のプレーを振り返り整理しましょう。毎日練習してるからと言って上手くなるとは限りません。そこは勘違いしないようにね!

チームとしては本当に日に日に成長してます。やっぱりみんな仲良いしチームワークは素晴らしいものがあると思います。欲を言えばベンチに居る選手含めもっとチーム全員で声掛け出来たら良いね。チーム全体が盛り上がるし良いプレーには「ナイス!プレー!」って言ってみましょう!!

また明日も試合だし今日よりアップデートされたみんなのプレーを見れるのを楽しみにしてます!

a0109314_02044721.jpeg
a0109314_02050093.jpeg
a0109314_02051009.jpeg
a0109314_02052670.jpeg


by gsfc15 | 2018-04-03 01:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

U-15練習試合

2018.4.2(月) 天候 晴れ 会場 日産追浜グランド
対戦相手:GEO-X

①0-3
②4-1 得点:林ーA佐藤、林ーA本間、林ーA有井、林ーA岩崎
③1-2 得点:大平ーA能美
④1-2 得点:櫻井

攻守において統率された相手に対し受けてしまい相手の土俵でサッカーしてしまったのに加え、気持ち的にも受けてしまったことで簡単に3失点。

HTは冷静に振り返って、後半やるべきことを確認。

後半は1点失ったものの、絶望的な点差を追い付きドローまで持っていけたのは本番につながる収穫でした。


いいサッカーってなんだろう?

パスサッカー、カウンター、ロングボールなど色々あるけど究極これは人それぞれ、趣味嗜好レベルの話だと思う。
正解なんてない。

でも目的は変わらない。
勝つこと。

勝つために、どうするか?
自分でピッチの中で考えて、瞬時に表現出来るか、ピッチで起きていることを認知出来るかが重要だと思う。

先日みんなで観に行ったU-15レアルの試合。
私的には衝撃でした。

立ち上がりは日本のクラブも良く、互角どころかレアル全然だなって感じでしたが終わってみればレアルの完勝。

レアルの選手たちはスタートからのらりくらり。
でもここぞという時の爆発力や決定力、要所を押さえた守備、そして試合が進むにつれて尻上がりにプレーが良くなる。
相手と味方の関係性を探り、情報を得て、ゲームをコントロールしていくような、まるで70分間のシナリオを、起承転結を自分たちで作り上げていくような感覚。

レアルは確かに技術もあるし体格も大きかったが全員じゃないし、日本のクラブも技術やスピードは負けてなかった。
でも個々の、チームの特徴を掴まれたら…急に何も出来なくなった。

レアルは特にチームとしてキチッと統率された攻守を実行しているようには見えなかった。
おそらく全て選手個々の力。

やっぱ世界最高峰でした。


で、GSの試合に戻って…
前半はやることやらないで済ませようとした。
特に守備面で必要なところに必要な選手を対応させれなかったし、対応しないことの優位性も得られなかった。
これじゃやられるよね。

って理解してから入った後半は一転こちらのペース。
やることがハッキリすると、攻守ともにアグレッシブになり自分から『動いて』いた。
そこから同点までのプレーの積極性、そして意外性、アイデア。
ベンチで見てて、
『うわ…マジか…!』
って思わず言ってしまうくらいのゴールの連続。

ハンパなかったです。

3,4本目は負けはしたけど、スタートから気持ちが入っていていい試合でした。
こちらの2ゴールも凄かったし、中盤の運動量は素晴らしいし、ディフェンス陣もインターセプトを狙えて、要所で強かったです。

サッカーはやった方がいいこと、やらない方がいいことがあるけど、やっちゃいけないことなんてない。

自由だから。

でもその自由にあぐらかいちゃいけない。
自由さの使い方を間違えちゃいけない。

自身のサッカー『観』を、サッカー『感』を高めて。
必要な時に必要な行動を自らとれる選手にならないとね。



結論、まだまだ。

でもとても面白い試合を見せてもらいました。


by gsfc15 | 2018-04-03 00:40 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 02日

新U-15練習試合

2018.4.1(日) 天候 晴れ 会場 六ツ川中学校
対戦相手:六ツ川中学校

①GSFC 12(6-0)1 六ツ川A 30分ハーフ
得点:林-A板垣、林-A佐藤、長谷川-A今野、長谷川-A今野、佐藤-A今野、本間-A長谷川、松本、松本-A江森、林、林-A松本、長谷川-A佐藤、林-A田島

②GSFC 7(4-0)0 六ツ川B 20分ハーフ
得点:大平、大平、櫻井-A有井、大平、有井、大平-A有井、櫻井-A有井

③GSFC 2(2-3)3 六ツ川A 30分ハーフ
得点:佐藤-A板垣、本間-A松本


新年度がスタートし、新U-15として最初の試合となりました。

前日のリーグ戦中止の鬱憤を晴らすかのような躍動。
頭も体もキレていたように思います。

a0109314_13441218.jpg


a0109314_13443420.jpg
桜もついこないだ咲いて満開だな~と思ってたらもう茶色がかってきましたね。
さらにこの日は風が強く、花びらが舞い散っていました。


始まりは、終わりへの始まり。


後にあっという間に感じるだろうこれからの1年をどう歩むのでしょうか。

どう歩もうが間違いではなく、それがこのチームの歩み。
傍らで、最後まで見守り続けたいと思います。



by gsfc15 | 2018-04-02 13:31 | Trackback | Comments(0)