横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 26日

2018年度 神奈川県U-13リーグ2ndステージ第5節

2019.2.24(日) 天候 晴れ時々曇り 会場 中井中央公園
9:00 KO


横浜GSFC 2(1-0)1 大豆戸FC B
G 小林 A 樋口
G 小林


【総評】
テスト明け間もない公式戦。
フィットネス的には問題ありませんでしたが、試合勘の方が少し問題でした。案の定、結果的には勝てましたが内容に関しては乏しく課題も残る試合となりました。

ただ、その中でも勝ち切る力を選手達は出してくれたし、その部分が夏以降は大きく向上しているなと感じています。

接戦をものに出来る=勝者のメンタリティー

勝つ事が全てではありませんが、やはりサッカーは勝負の世界だしリーグ戦に限らずですがこだわってやりたいなと思っています!

次節はもう今週末に控えていますが、チーム状態も良く怪我人もなし!!最高の状態で残り2試合勝って2部昇格を果たしましょう!


今節も遠方にも関わらず沢山のご声援を頂きました!本当にありがとうございます!残り2試合ですが今後も変わらぬご声援を宜しくお願い致します!

《リーグ通算成績》4勝1敗


a0109314_00263270.jpeg
スターティングメンバー
a0109314_00265025.png
a0109314_00271276.jpeg
a0109314_00272647.jpeg
a0109314_00273790.jpeg
a0109314_00274819.jpeg
a0109314_00280416.jpeg
a0109314_00281479.jpeg
a0109314_00282548.jpeg
a0109314_00283902.jpeg
a0109314_00284804.jpeg
(後ろに見える富士山が綺麗ですね)
a0109314_00295619.jpeg





by gsfc15 | 2019-02-26 00:06 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

2月24日(日)U-15リーグ第2節MKFC

2019/2/24/日/晴れ/15:00kickoff/@荏子田グラウンド/MKFC

GSFC0(0)-(0)1MKFC

後半
13分失点(クロス)

前日の骨折、U-13の公式戦ともかぶってしまい13名での試合となり、久しぶりにU-14の力が試される1戦となりました。

この日のオフェンス面での課題もゴール前に怖さを出すこと、『クロス』と『ゴールへ向かいながら考える』の2点。

DFは失点原因に多かった『GKが弾いた後のボールの処理』でした。

今回はGKが弾いた後必ずDFラインは弾いたボールに先に触れていました。

前半立ち上がりは、風が強く吹いたり止んだりと環境に適応する時間が続きましたが、相手にFWに強力な選手がいて、最初は苦しんでいました。


5分が経ち、段々とボールを支配→仕掛ける時間が増え、何度かチャンスを作り出すがシュートが枠に飛ばないといういつもの展開。

しかし、攻撃の形として『クロス』が増えた事により、やはりチャンスになりそうなシーンは増え、中盤の選手が試合後に言っていた『クロスのこぼれがどこに落ちて来るか予測できない』という新しい課題が見えました。

クロスボールを決める、もしくは、DF・GKが弾いたボールがどこに来るか把握できれば、さらに得点のチャンスが増えます。


そして前半20分、相手のクロスボールから、ゴール前で勇敢に前に飛びだしボールをクリアしたGKがそのまま相手選手と接触し負傷、救急車に運ばれ、2本骨折していたことが分かりました。。。

1年生の頃は跳んでくるボールが恐くて避けていた選手が、今ではチームの為に前に出て身体を張ってゴールを守ってくれるようになりました。。。

昨日に続き、二人ともたくさん努力して頑張ってきた事を知っている選手なだけに、本当に胸が痛かったです。

ただ、本当に素晴らしいプレーでした。


救急車が入ったこともあり約20分ほど空いてから試合が再開、GKが変わり、少し嫌な雰囲気になると思っていましたが、代わりに入った選手が、真面目に何度も何度もポジションを確認しながら、今自分に出来る事を一生懸命プレーしてくれたおかげで試合は何一つ崩れることなく、むしろそこからは試合を支配し続け、良い形で前半を終えて帰って来ました。

後半、疲れが見え始めた25分ほどまでは完ぺきに近い試合運びではありました。

13分の失点は1試合に1回は起きるイレギュラーからの失点でした。

どんな試合でも1点は何があるか分からないと言われるのがサッカーですが、ゴールキックが当たり損ね、そこからシンプルにクロスがあがり、走りこんでいた選手がファーに滑りながら難しいシュートを左足で決めていきました。

あれはGK含めてしょうがない失点です。

前回の最初の失点もそうですが、試合中起こるあの1ピンチを守り切れるかどうかはDFライン・GK含め、『危機管理』として現在唯一の課題です。

その後、体力がなくなるまでは支配と攻撃を続ける事が出来ましたが、前回と同じくラスト10分で足が思うように動かず、ミスや追いつかない場面が増え、ピンチも2回ほど訪れましたが、GKがファインセーブし止めてくれたおかげで試合は崩れず、最後まで攻め続ける事が出来ましたが、シュートまで持っていく体力は残っていませんでしたね。


前回に引き続き、なかなか全員が揃えない中で、U-14としての力が試された試合でしたが、テスト明けとはいえ、後半25分までに仕留められなかった事、無得点で終わってしまった事は、課題として次回へ持越しとなります。


ある選手が試合後に『戦術を理解している選手が少なすぎる』と言っていました。


こちらとしての意図をくみ取ってくれていたからこそ出た言葉だと思います。ありがたいですね。


ですが、戦術という理論以上に勝ちたがっていて、『自分が何とかしてやろう』と思っていて、頭はアツくなって周りが見えなくなっていたかもしれませんが、気持ちはとても前向きでアツくて良かったんじゃないかなとも感じています。

身体はアツく、頭はクールに。

サッカーではよく言われることですが、戦術は可能性として、打開策として引き出しにたくさん持っていてほしいです。

DFラインは最後まで頭はとてもクールに試合を判断出来ていました。

時として、冷静さを越えたアツいパフォーマンスが生まれる事もあります。


1勝の重みを感じながら、1点の重みを感じながら、続けた先に見える景色をみんなで観ましょう。


本当にお疲れ様でした。

保護者の方々も、お寒い中たくさんの応援ありがとうございました。

2人の怪我が早く治る事を願っております。

a0109314_12043531.jpg

a0109314_12034238.jpg



by gsfc15 | 2019-02-25 12:02 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

2月23日(土)TRM 境木中学校

2019/2/2/23/土/晴れ/14:30~16:30/@境木中学校第二グラウンド/25分×4本/10人制

GSFC1-1境木中学校
失点
照之

GSFC1-0境木中学校
隆介A優

GSFC2-0境木中学校
照之A夏颯
隆介A新田

GSFC5-1境木中学校
今井
優士
泰輝A今井
失点
泰輝



久しぶりに先生にお声かけ頂き練習試合をさせていただきました。

境木中学校さんは、選考会で人数がおらず9名+先生の10名、こちらも審判講習会により3本目に1人、4本目に3名が遅れて参加することとなり、10人制での試合となりました。

1本目、境木中学校さんは約5カ月ぶりの練習試合と聞いていましたが、気持ちがとても強く、前へ前へとボールも人も動き、序盤は押し込まれそうな展開。
こちらは、気持ちが入っている選手が3名ほど、後は60%くらいで戦う選手ばかり。

テスト明け、Gk不在、10人制、知り合いが多い、いない選手がいる、相手に先生もいる、などなど。

モチベーションとしては難しい事はたくさんありました、けど、それはただの甘えであり、100%を出さないで勝てる相手など存在しません。

1本目が終わり、キャプテンには今までで一番厳しく想いを伝えました。


2本目以降は、何も言う事が無いほど素晴らしいプレーをしてくれて、4本目、全員が揃う頃にはいつもの調子を取り戻していました。

1年生は、見どころ満載と言った所で、基本的な能力は素晴らしい選手ばかり、あとはサッカーを知る事が今後の課題になっていくと思います。



今週はゴール前の『恐さ』を出すトレーニングをしていました。

『クロス』と『ゴールへ向かいながら考える』という部分です。

課題であった選手達が上手く体現してくれて、気持ちよく終われる、かと思ったラストに一名が野球のマウンドにより転倒し3度目の骨折をしてしまいました。。。

何も言ってあげられませんでしたが、、、本当にお大事にしてください。


境木中学校さん、呼んでいただきありがとうございました。
また春休みに宜しくお願い致します。

a0109314_10585571.jpg



by gsfc15 | 2019-02-25 11:02 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 23日

U-13 練習試合


2019.2.23(土) 天候 曇り 会場 長坂谷公園
対戦相手: FC緑

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-3 FC緑

② 横浜GSFC 0-3 FC緑

③ 横浜GSFC 0-0 FC緑

④ 横浜GSFC 0-1 FC緑


テスト明けでゲーム感や運動量が少なく全体的にも低調なゲームでした。1人1人試合でどのように貢献出来るのか考えてやらなければいけない時期に入ってきていますし、ただ試合をこなすだけじゃなく選手個々がステップアップする為に『目標』『テーマ)などを持って臨むと試合後の反省や振り返りがしやすくなると思います。




by gsfc15 | 2019-02-23 22:56 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 06日

2月2日(土)U-15リーグ初戦 FC AIVANCE YOKOSUKA

2019/2/2/土/晴れ/FC AIVANCE/13:30kickoff/@津久井又野公園

GSFC0(0)-(1)2AIVANCE

5分失点
59分失点


2日前にどうやら雪が積もったようで、試合開始時にはまだ雪が積もっている箇所が映るグラウンドでの試合になりました。
集合時刻にはまだグラウンドはグチャグチャ、試合終了時には少し乾いていたような状態でした。


AIVANCEさんは、1年生の時に試合させていただいた相手です。

会場に着いた時点で、キックが飛ばない・ポゼッション大好きのこの代にとっては厳しい展開になるとは思いましたが、やることは変えずに挑んでいましたね。


前日行われていた日本代表戦を振り返りながら『シュート数をとにかく増やす』という事と『カバー』という部分をメインに話をしましたが、ちゃんとしたシュート数は互いに2本。

試合開始5分、相手の思い切りの良いミドルシュートで失点。

このまま押し込まれる展開になりそうでしたが、CBの闘志あふれるプレーで前半はそのシュート以外は完封。

オフェンス陣も左サイドを中心としたコンビネーションで崩しにかかりますが、シュートが枠に飛ばず、流れを生かし切れていない状況でした。

1点失ってはいたけど、前半は自分たちのやりたいようにプレーを出来たように感じました。

後半は体力的に厳しい選手と、右サイドを上手く使えていなかったので右サイドを変えて後半スタート。


ここにきて、キックが蹴れない事にビハインドを感じる場面が増えていきました。

相手DFラインの裏にボールが落ちず、いつも高い位置で仕掛けている選手が一つ低い位置で受け、仕掛ける展開となり攻めきれない。

そして守備陣も、前線からはまっているのに足元に出たボールを獲りに行けずはがされてしまう。

その分、中盤の走る距離が長くなり体力が削られ、クロスから失点した後は前に出ていけなくなり、手詰まり状態。

初めて35分ハーフを走り切った選手もいましたが、体力的に問題ない選手と、ガス欠の選手は明白でした。


結果としては2本中2本のシュートをしっかり決めた相手チームを褒めざる負えませんが、この日の様なグラウンドコンディションの悪い中で『どうやって得点を奪うか?』という知識を、成功体験として与えてあげたかったですがそれは叶わず。

試合後すぐに『AIVANCEと練習試合組んでください、次は勝ちます』と選手から連絡が着ましたので、また是非お願いしようと思います。


続々とU-15リーグの予定が更新されていますので、HPでご確認ください。


初戦黒星スタートですが、全員揃ってまた戦い抜きましょう。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。。。

a0109314_12091699.jpg
a0109314_12102132.jpg
a0109314_12110044.jpg



by gsfc15 | 2019-02-06 12:11 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 05日

U-13 練習試合

2019.2.3(日) 天候 曇り 会場 等々力第1サッカー場
対戦相手: 川崎チャンプ

30分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 0-2 川崎チャンプ

② 横浜GSFC 0-2 川崎チャンプ

③ 横浜GSFC 1-1 川崎チャンプ
G 堀 A 今井

④ 横浜GSFC 0-8 川崎チャンプ


久々チャンプとの試合は完敗でした…

基本技術の差は明らかだし、しっかりとその局面の状況やそれに伴う判断が相手は選択出来ていましたが、うちは余裕がなく個での打開も上手くいきませんでした。最終的にはあのぐらいのレベルの相手と対等にやりたいし倒していかなければより高みは目指せないと…

まずは目先の事よりも何が問題で優先順位的にどの部分を改善・向上させていかなければいけないのか自分の中で整理しトライしていきたいと思いますし、子供達とも話し合いながら一緒に取り組んでいけたらなと思います。

a0109314_13310066.jpeg
a0109314_13310854.jpeg
a0109314_13311986.jpeg
a0109314_13312771.jpeg
a0109314_13313602.jpeg
a0109314_13314404.jpeg
a0109314_13315491.jpeg



by gsfc15 | 2019-02-05 13:28 | Trackback | Comments(0)