横浜GSFC U-15

yokohamags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 24日

日本クラブユースサッカー選手権U-15 神奈川県大会 1回戦

2018.4.8(日) 天候 晴れ 会場 常盤公園

横浜GSFC 0(0-1)1 グラシア相模原
a0109314_22545823.jpg

試合が終わり誰も言葉を発することなく…涙する者、うつむくままの者、遠くを見つめたままの者、それらの傍らでただ立って佇む者。

それを眺めて胸が詰まりそうになる中、敗れた理由や原因も探すことなく、1番最初に考えたことは
『みんな今どんな想いなんだろう。』
ということ。



ゆっくり、じっくりひとりひとりに聞いてみたいと思います。


前回のブログで、ピンチはチャンスといいました。
苦しさもあったけど、苦しいこそ逆にここが成長出来るチャンスだと考えていました。

今回結果は上手くいかなかったけど、この間に『変われた』選手も確実にいると思っています。


継続出来るヤツが勝者になる。

だな、本当に。

また前向いて。
みんなも、私も。



U-13,14のみんな、朝早くから遠くまで応援ありがとう。

OBもわざわざ応援に来てくれて、気にかけてくれてありがとう。

そして保護者の皆様、学年を越えてたくさんの応援本当にありがとうございました。

道はまだ続きます。

引き続き選手たちへの応援、サポートを宜しくお願いします。

a0109314_23003969.jpg
a0109314_22582748.jpg
a0109314_22584608.jpg
a0109314_22592117.jpg
a0109314_22594781.jpg
a0109314_23000215.jpg

a0109314_23025706.jpg
a0109314_23032866.jpg
a0109314_23034744.jpg
a0109314_23041230.jpg
a0109314_23043251.jpg
a0109314_23044971.jpg
a0109314_23051223.jpg
a0109314_23052734.jpg
a0109314_23062621.jpg
a0109314_23070507.jpg


# by gsfc15 | 2018-04-24 22:24 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

U-14 TRM エンジョイSC

2018/4/22/日/18:00~20:30/等々力第2グラウンド

GSFC2-9エンジョイSC

30分×4本

0-2

2-3
昊(U-13)
泰輝

0-3

0-1


この日は午前中にクラブユースの応援があり、U-14からも3名がメンバー入り、2名の選手が試合に出る機会をいただきました。

1人はスタメンとしてフル出場、もう一人は後半途中出場して、二人とも本当に奮闘してくれました。


そしてそこから夕方まで各自移動して練習試合、という流れでした。

自分自身もそうですが、猛暑の中で体力は相当消耗していたはず。。。




そして今日から1年生も召集して、この日は20名での練習試合となりました。

戦術的な話しかしませんでしたが、1年生には少しでも試合の中で何か感じて帰ってもらえていたら嬉しいです。





今日は自分たちが思っている以上に疲労感があるのは分かっていたので、特にこの日の結果は気にしないで大丈夫です。


しかし、こういう時でもやはり内容は大事。


常に頭の中でピッチ全体を描けるか。


これが内容とリンクします。


その中で、自分を表現出来ていたのか?


基本はとても大事ですが、そこに縛られてはいけない。


自分が好きな事、好きなプレーをして勝てるように、考える事をやめてはいけません。






そして、1年生の能力は非常に高いです。


戦術理解が深まれば上の学年でもっともっと通用するレベルになると感じました。


現状、まだ2年生が抜かれる事はないでしょう。


しかし、隙を見せたら間違いなく立場は逆転します。


1年分多い『経験』という名の武器でどうやって戦うのか?
考えて、考えて、チャレンジして、また考えて。
戦う姿勢を、負けない気持ちを持って取り組んでほしい。


サバイバルです。


自分の居場所を勝ち取ってください。
絶対に譲らないでください。





エンジョイSC様、練習試合をしていただきありがとうございました。

1年生6名は、夜遅くまでありがとうございました。
そして、朝から晩までみなさんお疲れ様でした。




# by gsfc15 | 2018-04-23 11:58 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 21日

U-13 練習試合

2018.4.21(土) 天候 晴れ 会場 古市場サッカー場
対戦相手: ヴィクトワールSC

30分×3本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 ヴィクトワールSC
G 松尾

② 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 今井
G 堀

③ 横浜GSFC 2-0 ヴィクトワールSC
G 中澤 A 岩村
G 今井


【総評】
中学校生活が始まりここ2週間を守備の練習に費やして、つまらない練習ばかりだったかもしれないけど構えるのでは無くてボールを奪いに行く為の準備や原則をやってきました。最後は基本的な動きを確認して紅白戦で実践、、、

この流れの総まとめが今日の練習試合でした。
局面的にはやっぱりDFやボランチ辺りでボールを奪うシーンが多々あり、しっかり繋げるとこまで出来たと思います。また、練習でやってない部分でミスは幾つかあったけで今回はそこにはフォーカスしてないし今後の課題として練習したいと思います!

そして!そして!!来週からはみんなが大好きな(笑)攻撃の練習に入りますがバリエーションを増やす為に判断してプレーする事。その為の準備まで出来れば良いいなと思っています。

みんなも動画やYouTubeなどでスーパープレー集など見てイメージ膨らませておいてね(笑)


a0109314_23382638.jpeg
a0109314_23383645.jpeg
カメラ向けたら照れ笑いな大地(笑)
a0109314_23393152.jpeg
a0109314_23394429.jpeg
a0109314_23400096.jpeg
試合後のクールダウンも習慣になってきました!


# by gsfc15 | 2018-04-21 23:22 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 14日

U-13 練習試合

2018.4.14(土) 天候 晴れ 会場 長坂谷公園
対戦相手: ライオンズSC

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 ライオンズSC
G 岩村 A 武内

② 横浜GSFC 1-1 ライオンズSC
G 今井

③ 横浜GSFC 1-0 ライオンズSC
G 堀 A 坂本

④ 横浜GSFC 0-1 ライオンズSC


【総評】
中学校生活が始まり平日練習もスタートしましたが、参加人数は毎回20人弱来てくれて練習メニューをみんなで共有する事が出来ました。

自分がDF出身と言うのもあるしチーム的にも守備の原則はしっかり身に付けて貰いたいと思い、今週はずっとDFの1対1の距離感やボディーコンタクトから身体を入れてボールを保持するとこまで練習でやってきました。ポイントを説明するのは当然なんだけど、とにかくやってみて、そこから修正していく感覚は覚えてくれたんじゃないかと思います。

さて、今日の試合の話しになりますが、やっぱりまだまだ距離感が保てなかったり、突っ込んでしまうシーンが多々あり相手も個人突破してくるスタイルだったので本当に良い練習になったと思います。

実際今週の練習だけで本番の試合で出来るとは考えていなかったし継続して身体に染み付いてくれたら良いなと。でもチャレンジしてくれた姿勢は評価出来るし、今日出た課題はまた来週から練習したいと思います。

試合をして頂いたライオンズSCさん、ありがとうござました!

a0109314_12424940.jpeg
a0109314_12425985.jpeg
a0109314_12431052.jpeg
a0109314_12432114.jpeg
a0109314_12433365.jpeg
a0109314_12434502.jpeg
a0109314_12435497.jpeg
a0109314_12440716.jpeg
a0109314_12442036.jpeg
a0109314_12443030.jpeg


# by gsfc15 | 2018-04-14 12:26 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 11日

第53回横浜市長旗杯クラブ予選

2018.4.8(日) 天候 晴れ 会場 常盤公園

横浜GSFC 2(1-1) エストレーラFC
※規定により延長戦を行わずPK戦

PK戦
横浜GSFC 3-4 エストレーラFC


『PKを外すことが出来るのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ。』
これは1990年代に活躍したイタリアのロベルト・バッジォの言葉。
バッジォ自身1994年アメリカW杯の決勝でPKを外しており、この言葉はその数年後にPKを外した仲間にかけた言葉だそう。

この日、自らキッカーを志願したのはたった2名。。

手を挙げなかった人は他人にその結末と責任を委ねたっていうこと。
外してしまった人を非難出来ないし、むしろ手を挙げれなかった自分の弱さを悔いて欲しい。

これまで普通にやって上手くいっていたことが、普通にやったんじゃ上手くいかないことが多くなってきた。
そしてそれに未だ自分たちが合わせきれていない。

でも、少しずつ動きはあるし気付きもある。
あとはやるか、やらないか!

誰が?

PKのように、『誰かが』にならないよう、今ここで変わろう。
今度は『俺が』決める!って。

ピンチはチャンス。


さぁ、、、
a0109314_14090959.jpg
やるぞーーー!!!


# by gsfc15 | 2018-04-11 13:37 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 06日

U-15『UEFA Young Champions 2018 x TANGO LEAGUE 日本代表選抜大会』

2018.4.4(水) 天候 晴れ・強風 会場 しんよこフットボールパーク

U-15より10名で『UEFA Young Champions 2018 x TANGO LEAGUE 日本代表選抜大会』に参加してきました。
大会を通じて優秀選手に選ばれると日本代表としてドイツの世界大会に参加、その後チャンピオンズリーグ決勝の地、キエフにてチャンピオンズリーグ決勝の生観戦までできるとのこと。

ヤバいね、これは。。

だけどこの話をしても、話がデカすぎたのかみんな結構無反応…。

しかし、家で
『俺、ロシア行くわ!』
って宣言した輩もいるらしく意外と気合い入ってたのかな?

ま、ウクライナだけどね。。


予選は3チームリーグ戦が8グループ、計24チームが参戦。
同じ神奈川の見慣れたチームもある中、県外からもたくさんのチームが参加されていました。

会場には特設ブースや試し履き、デリバリーまで来ていてテンションも上がります!
a0109314_00060653.jpg
a0109314_00063133.jpg
a0109314_00070341.jpg
a0109314_00072877.jpg
え?隠れて小籠包を食べたのはナイショですよ。




キエフへの切符は決勝トーナメント進出が条件とのこと。
とりあえず予選突破を目標に臨みました!

初戦:田口フットボールアカデミーB(東京)
○2-1 得点:有井、長谷川
a0109314_23581380.jpg
a0109314_23593237.jpg
a0109314_23595477.jpg
どんな感じかな~?
と、ゆる~く入って相手に圧倒され失点。
ベンチで雰囲気を掴んでいた選手たちが交代して入ると少しずつ自分たちの時間が増え、残り僅かのところで逆転できました。

第二試合:TODA GRAMADO NFC A(埼玉)
○5-0 得点:有井、長谷川×2、本間×2
a0109314_00124906.jpg
a0109314_00134667.jpg
a0109314_00140703.jpg
a0109314_00142860.jpg
1試合やって少しエンジンもかかってきました。
これで予選は全勝!
決勝トーナメント進出、そしてキエフへの可能性も残されました!

a0109314_00165061.jpg

試合の合間、真っ先に遊びだす…。

a0109314_00170393.jpg
他にこんなことしてるチームは…。
でもぶっちゃけ見てて不覚にもちょっと笑っちゃいましたが。。


準々決勝:アンビシオーネ松本(長野)
○7-1 得点:田島、長谷川×2、本間、岩崎、佐藤、OG
a0109314_00253521.jpg
a0109314_00255577.jpg
作戦も見事ハマり勝利!
優勝も見えてきた!?


準決勝:横浜栄
●2-6 得点:本間、田島
a0109314_00284715.jpg
a0109314_00290862.jpg
『慣れ』ちゃったのと、ひとつ前の試合で上手く行き過ぎたのが敗因かな。
作戦も上手くハマらず。
でも栄さん、上手くて強かったです。
負けたけど3位決定戦にまわれることに。

3位決定戦:JFC FUTURO 
○2-1 得点:長谷川×2
a0109314_00330283.jpg
a0109314_00332319.jpg
a0109314_00335974.jpg
最後も接戦でしたが何とか勝利。
24チーム中、3位となりました!

優勝は準決勝で敗れた横浜栄さん。
おめでとうございます!

そして、表彰とともに優秀選手6名の発表。
優勝、準優勝チームから2名ずつ。
残りは2名。
これは…あるぞ!











いや、ありませんでした。苦笑

残念ながら選出されず。
いやー、本当に残念!!

最後にアンバサダーとして優秀選手を選抜した元Jリーガー石川直宏氏がこんな感じのことを言っていました。

『今日もそうだけど、チャンスはどこに転がってるか分からない。どこかで誰かが見てくれているかも知れない。でもそのチャンスを掴めるかは自分次第だ。失敗と進化を繰り返せ。』と。

結局、その時だけ頑張ってもダメなんだ。
継続して頑張れるヤツが勝者になるんだ。

まだこれからもたくさんチャンスはある。
でも実は2度と訪れないチャンスもある。

その時にものに出来るかは…。



もう分かるよね。


a0109314_00504011.jpg
a0109314_00520034.jpg

緊張感のある試合ができ、良い経験となりました!
対戦して下さったチーム、また大会関係者の皆様ありがとうございました!

a0109314_01001517.jpg
a0109314_01002706.jpg


# by gsfc15 | 2018-04-06 23:40 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

新U-13 練習試合

2018.4.3(火) 天候 晴れ 会場 保土ヶ谷常盤公園
対戦相手: AC等々力

25分×4本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 AC等々力
G 堀 A 田中

② 横浜GSFC 1-0 AC等々力
G 松尾 A 今井

③ 横浜GSFC 2-1 AC等々力
G 堀
G 岩村 A 堀

④ 横浜GSFC 1-0 GEO-X
G 松尾 A 石川

【総評】
昨日のGEO-X戦に続き連戦となりましたが、攻守においてベストパフォーマンスを見せてくれました!

今は毎試合ミックスで毎回違うメンバーで試合をこなしています。それぞれ試合の中で個人の特徴やスタイルを知って貰う狙いや毎試合違うメンバーでもU-13がスタートした当初からうるさく言っているコミュニケーションを取って欲しいと言う狙いです。

またチームとしてそのポジションの役割や戦術理解度も高まってきています。これは僕が思っていた以上に浸透度が高く非常にビックリしています(笑)

子供達も成功体験した事で自信を得たのではないでしょうか?

ここからは練習が続いていきますが、またベースの部分に戻って基本的な技術練習や対人プレーを考えています。この春休み中の試合で見えた課題が明白になりましたし僕自身これからの練習メニューが組みやすいです(笑)と言うのはジョークですが、、みんなの特徴や癖、課題も少し見えたのでこれからの練習に反映出来ればと思います!

a0109314_00034123.jpeg
a0109314_00035200.jpeg
a0109314_00040217.jpeg
a0109314_00041502.jpeg
a0109314_00042763.jpeg


# by gsfc15 | 2018-04-03 23:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

新U-13 練習試合

2018.4.2(月) 天候 晴れ 会場 日産追浜グランド
対戦相手: GEO-X

25分×6本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-1 GEO-X
G 樋口

② 横浜GSFC 2-0 GEO-X
G 小林 A 今井
G 岩村 A 小林

③ 横浜GSFC 0-2 GEO-X


④ 横浜GSFC 1-0 GEO-X
G 今井

⑤ 横浜GSFC 1-2 GEO-X
G 樋口 A 松野

⑥ 横浜GSFC 2-0 GEO-X
G 岩村 A 小林
G 新井


【総評】
大人サイズのピッチに人工芝と最高の環境の中で素晴らしい相手と練習試合が出来たと思います。

なかなか練習でやってない事や言ってない事を試合でやる事は難しいし出来ないと思う。だけど、この学年が始まってからず〜とうるさいぐらいに言ってきた事や、やってきた事は何となく皆んなの耳に残るようになってきたかな?そこが今1番コーチが気になる部分です。

昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分、しっかりその日のプレーを振り返り整理しましょう。毎日練習してるからと言って上手くなるとは限りません。そこは勘違いしないようにね!

チームとしては本当に日に日に成長してます。やっぱりみんな仲良いしチームワークは素晴らしいものがあると思います。欲を言えばベンチに居る選手含めもっとチーム全員で声掛け出来たら良いね。チーム全体が盛り上がるし良いプレーには「ナイス!プレー!」って言ってみましょう!!

また明日も試合だし今日よりアップデートされたみんなのプレーを見れるのを楽しみにしてます!

a0109314_02044721.jpeg
a0109314_02050093.jpeg
a0109314_02051009.jpeg
a0109314_02052670.jpeg


# by gsfc15 | 2018-04-03 01:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

U-15練習試合

2018.4.2(月) 天候 晴れ 会場 日産追浜グランド
対戦相手:GEO-X

①0-3
②4-1 得点:林ーA佐藤、林ーA本間、林ーA有井、林ーA岩崎
③1-2 得点:大平ーA能美
④1-2 得点:櫻井

攻守において統率された相手に対し受けてしまい相手の土俵でサッカーしてしまったのに加え、気持ち的にも受けてしまったことで簡単に3失点。

HTは冷静に振り返って、後半やるべきことを確認。

後半は1点失ったものの、絶望的な点差を追い付きドローまで持っていけたのは本番につながる収穫でした。


いいサッカーってなんだろう?

パスサッカー、カウンター、ロングボールなど色々あるけど究極これは人それぞれ、趣味嗜好レベルの話だと思う。
正解なんてない。

でも目的は変わらない。
勝つこと。

勝つために、どうするか?
自分でピッチの中で考えて、瞬時に表現出来るか、ピッチで起きていることを認知出来るかが重要だと思う。

先日みんなで観に行ったU-15レアルの試合。
私的には衝撃でした。

立ち上がりは日本のクラブも良く、互角どころかレアル全然だなって感じでしたが終わってみればレアルの完勝。

レアルの選手たちはスタートからのらりくらり。
でもここぞという時の爆発力や決定力、要所を押さえた守備、そして試合が進むにつれて尻上がりにプレーが良くなる。
相手と味方の関係性を探り、情報を得て、ゲームをコントロールしていくような、まるで70分間のシナリオを、起承転結を自分たちで作り上げていくような感覚。

レアルは確かに技術もあるし体格も大きかったが全員じゃないし、日本のクラブも技術やスピードは負けてなかった。
でも個々の、チームの特徴を掴まれたら…急に何も出来なくなった。

レアルは特にチームとしてキチッと統率された攻守を実行しているようには見えなかった。
おそらく全て選手個々の力。

やっぱ世界最高峰でした。


で、GSの試合に戻って…
前半はやることやらないで済ませようとした。
特に守備面で必要なところに必要な選手を対応させれなかったし、対応しないことの優位性も得られなかった。
これじゃやられるよね。

って理解してから入った後半は一転こちらのペース。
やることがハッキリすると、攻守ともにアグレッシブになり自分から『動いて』いた。
そこから同点までのプレーの積極性、そして意外性、アイデア。
ベンチで見てて、
『うわ…マジか…!』
って思わず言ってしまうくらいのゴールの連続。

ハンパなかったです。

3,4本目は負けはしたけど、スタートから気持ちが入っていていい試合でした。
こちらの2ゴールも凄かったし、中盤の運動量は素晴らしいし、ディフェンス陣もインターセプトを狙えて、要所で強かったです。

サッカーはやった方がいいこと、やらない方がいいことがあるけど、やっちゃいけないことなんてない。

自由だから。

でもその自由にあぐらかいちゃいけない。
自由さの使い方を間違えちゃいけない。

自身のサッカー『観』を、サッカー『感』を高めて。
必要な時に必要な行動を自らとれる選手にならないとね。



結論、まだまだ。

でもとても面白い試合を見せてもらいました。


# by gsfc15 | 2018-04-03 00:40 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 02日

新U-15練習試合

2018.4.1(日) 天候 晴れ 会場 六ツ川中学校
対戦相手:六ツ川中学校

①GSFC 12(6-0)1 六ツ川A 30分ハーフ
得点:林-A板垣、林-A佐藤、長谷川-A今野、長谷川-A今野、佐藤-A今野、本間-A長谷川、松本、松本-A江森、林、林-A松本、長谷川-A佐藤、林-A田島

②GSFC 7(4-0)0 六ツ川B 20分ハーフ
得点:大平、大平、櫻井-A有井、大平、有井、大平-A有井、櫻井-A有井

③GSFC 2(2-3)3 六ツ川A 30分ハーフ
得点:佐藤-A板垣、本間-A松本


新年度がスタートし、新U-15として最初の試合となりました。

前日のリーグ戦中止の鬱憤を晴らすかのような躍動。
頭も体もキレていたように思います。

a0109314_13441218.jpg


a0109314_13443420.jpg
桜もついこないだ咲いて満開だな~と思ってたらもう茶色がかってきましたね。
さらにこの日は風が強く、花びらが舞い散っていました。


始まりは、終わりへの始まり。


後にあっという間に感じるだろうこれからの1年をどう歩むのでしょうか。

どう歩もうが間違いではなく、それがこのチームの歩み。
傍らで、最後まで見守り続けたいと思います。



# by gsfc15 | 2018-04-02 13:31 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 01日

3月31日(土)U-13 TRM ライオンズSC

2018/3/31/土/晴れ/9:00~13:00/@横須賀リーフスタジアム(人工芝)

横浜GSFC2-26ライオンズSC
25分×6本

0-4

0-3

0-5

1-2
泰輝

0-9

1-3
隆介A泰輝


昨年の4月に同じ場所で練習試合をさせていただいてから、約1年ぶりの練習試合となりました。

久しぶりの人工芝に興奮していましたが、結果は大敗でした。

もともと8本の予定でしたが、人数差が2倍くらいあったので6本に減らしていただき、最初の3本は自分たちで考えてどうするか観ていました。

相手の1トップに速くて一人で点を獲れるFWでいて、GKから丁寧にサイドを使って中へ、中に集まってきたところをまたサイド、そして個人技からのクロス。
クロスはどんなボールでも1トップの子が必ず枠に飛ばしてくるので、DFラインは『まじかよ』と言った顔をしてましたね。
クロスをクリアしてもセカンドボールを拾えずまたシュートが飛んでくる、そして個人技もある、と、もうどうしていいかわからないような感じでしたね。

うちの子達は、DFラインがやはり前に出て裏を獲られる傾向が強く、何度も同じ形で前に出たサイドの裏を使われてしまい相当きつかったと思います。
それでも、相手の足元で受けたパスに対してはしっかりとインターセプト出来ていました、が、その奪ったあとの一本目のパスが味方に繋がらず、せっかく奪ったのにまた相手ボールになるという状況がずっとでした。

シンプルに『止める、蹴る』が相手の方が上手でしたね。
特に『蹴る』の部分は、人工芝だからこそ浮き彫りになりました。

3本目が終わって少し長めにミーティングをして、改善できる戦術の話をして、ここから3本で勝負しようと伝えましたが、力負けしてしまいました。

ライオンズさんは、去年戦った時とサッカーのスタイルは変わっていませんが、それを行う基本技術がとても向上していました。
こちらは昨年戦った時より、個人戦術として通用する選手は増えました、が、サッカーを知る事、チームで戦う事、に関してもっともっと練習が必要だと感じさせてもらいました。


とても良い環境で試合をさせていただきありがとうございました。
また機会があれば、是非宜しくお願い致します。


暑い中、6本お疲れ様でした。




# by gsfc15 | 2018-04-01 09:38 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 01日

3月30日(金)U-13TRM COJB

2018/3/30/土/晴れ/10:00~13:00/@葛が谷公園

横浜GSFC4-6COJB
30分×3本

1-2
桂A泰輝

2-3
桂A泰輝
泰輝

1-0
康平FK

0-1

初めてCOJBさんと練習試合をさせていただきました。
試合前は検索大好きな子共たちが「ブラジルサッカーを取り入れているらしいぞ」「めちゃくちゃ強いじゃん」と相変わらずのメンタルの中試合がスタート。

立ち上がりから相手のワンタッチ、ワンツー、縦に速いドリブルなど、スピード感あふれるサッカーに圧倒され、あっという間に失点。
こちらは、調子が全く上がらない選手が一名ほど。。。
最近調子が良すぎたために1本目が終わると絶望感に打ちひしがれていたので交代。
1本外から観てもらって、調子が戻るか心配でしたが、3本目からはいつも通りのプレーに戻っていて感心しました。

このところ、FWの関係性が良い。

形が出来始め、二人以上で自信を持ってゴールに向かえるようになってきました。

今はこの関係性を大事にしてほしいので、質を高めてもらいたい。
FW陣の課題はやはり個人での打開力ですね。

関係性がストロングになりつつある今、それに頼りすぎる傾向もあります。
常に味方の位置を把握しながら、時として意表を突くようなドリブルやシュートを、今後は楽しみにしていこうと思います。

3本目の途中アクシデントがあり、試合はほとんど見てあげられなかったのですがDFラインが奮闘してくれたようです。

DFラインは『前で獲る』楽しさを覚えています。
インターセプトは日に日に良くなっていて、ヘディングも楽しいのかどんどん上達しています。

しかし、その反面、守備の優先順位であるゴールに一番近い動きをしている選手を感じる事が出来なくなっています。
インターセプトが出来るのはとても素晴らしい事ですが、前への気持ちが強すぎて背中を感じられないのは一番ダメです。

常に冷静に、危険を察知出来る能力が今後の課題です。

中盤はいう事なし。
考え、新しいアイデアがどんどん増えているので試合の中で成長してもらいたい。


そして、サイド。
今、チームの課題はここにあるかもしれません。

ポジショ二ングから役割の説明まで、突き詰めていく必要がありそうです。


練習試合に呼んでいただき、グラウンド設営もしていただき、ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。















# by gsfc15 | 2018-04-01 08:52 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 31日

【中止・延期】高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第5節

2018.3.31(土) 天候 晴れ 会場 南足柄市体育センターG
対戦相手:フットワーククラブ、南足柄中


a0109314_18010992.jpg

ショボーン…



審判不在によりリーグ戦は中止・延期。
トレーニングマッチとなりました。

フットワーククラブ戦
①0-0

南足柄中戦
①1-0 得点:有井-A長谷川
②1-1 得点:鈴木そ-A本間


気持ちの持っていき方もちょっと難しかったね…

まぁこういうこともある。。

ここはスマイルで切り替えよ~

a0109314_17553485.jpg
a0109314_17555131.jpg
a0109314_17561087.jpg


# by gsfc15 | 2018-03-31 17:45 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 30日

新U-13 練習試合

2018.3.30(金) 天候 晴れ 会場 保土ヶ谷常盤公園
対戦相手: YSCC

25分×8本     G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 1-0 YSCC
G 石川 A 樋口

② 横浜GSFC 0-2 YSCC

③ 横浜GSFC 2-0 YSCC
G 今井 A 武内
G 今井

④ 横浜GSFC 0-1 YSCC

⑤ 横浜GSFC 2-3 YSCC
G 坂本 A 石川
G 武内

⑥ 横浜GSFC 0-2 YSCC

⑦ 横浜GSFC 1-1 YSCC
G 今井 A 中澤

⑧ 横浜GSFC 1-3 YSCC
G 今井


【総評】
この日は出席人数が少なくて、尚且つ本数も8本と多く大変な日でしたね(笑)

でもこの時期にたくさん試合して基礎体力を上げたりお互いのチームメンバーの特徴を把握するには良い機会になったのではないかな?

試合内容的にはなかなか自分が思い描いてたプレーが出来ず、悔しい思いをした選手が多かったかな?と感じています。まだまだ止める蹴る運ぶのミスは多いしYSCCの選手のがしっかり判断の伴った選択が出来てたね。でもまだスタートしたばかりです。今日の悔しい思いを糧にまた練習していこう。

技術やテクニックには判断が伴います。良い準備(オフザボール)の動きは課題ですね!

とにかく今日は本当に疲れたと思います(笑)
ゆっくり休んでまた月曜日にある試合頑張りましょう!!お疲れ様!

a0109314_22545310.jpeg
a0109314_22550537.jpeg
a0109314_22551766.jpeg
a0109314_22553233.jpeg
a0109314_22554342.jpeg
a0109314_22555636.jpeg
a0109314_22561285.jpeg
a0109314_22562313.jpeg
a0109314_22563252.jpeg
a0109314_22564316.jpeg


# by gsfc15 | 2018-03-30 22:37 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

新U-13 練習試合

2018.3.28(火) 天候 晴れ 会場 長坂谷公園
対戦相手: FC ASAHI

25分×4本       G=得点 A=アシスト

① 横浜GSFC 2-0 FC ASAHI      
G 松尾 A 田中
G 松尾 A 堀

② 横浜GSFC 2-0 FC ASAHI
G 今井
G 今井

③ 横浜GSFC 2-0 FC ASAHI
G 松尾
G 堀

④ 横浜GSFC 3-1 FC ASAHI
G 武内
G 岩村 A 小林
G 石川 A 清水

【総評】
新U-13が立ち上がってから1ヶ月ばかり経つ中で初めての対外試合に臨みました。

この1ヶ月で練習してきた事や意識付けが形として表れてくれれば良いな〜と思いつつ楽しく試合やろう!と相手陣地でサッカーしよう!と2点をこの日の試合前に話しをしました。

小学生年代と比べても広いグランドや大人サイズのゴールなど戸惑いを見せる場面は想定していましたが案外そこまで意識しているようには見えませんでした。だけど全部頑張っちゃう一生懸命な姿や姿勢をずっと見せてくれてたので3〜4本目は流石にバテてきている選手も居ました(笑)

結果から言うと9-1で勝てたけどまだまだスタートしたばかりです!ミーティングでも話したように自信を持つ事は大事だけど謙虚さはしっかり持とう!そして学ぶ姿勢を忘れずに!

今から今後どんなチームになっていくのかコーチも楽しみにしています!!主役は君達だ!

a0109314_12540919.jpeg
a0109314_12542552.jpeg
a0109314_12543682.jpeg
a0109314_12544969.jpeg
a0109314_12550587.jpeg
a0109314_12552231.jpeg
a0109314_12553605.jpeg
a0109314_12555000.jpeg
a0109314_12561207.jpeg
a0109314_12562532.jpeg


# by gsfc15 | 2018-03-28 12:34 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

3月24日・25日・26日 U-13TRM 

2018/3/24/土/9:30~@稜北中学校


GFSC0-2稜北中学校A

30分ハーフ
0-1
0-1

GSFC0-6羽鳥中A

30分ハーフ
0-2
0-4


春休み一発目の練習試合でした。
12人で30分4本、相手は学年が一つ上という中で試合させていただきました。

クラブチームとは違う感覚を味わってほしいとは思っていましたが、みんな相当ビックリしていたのではないかと思います。
とにかく縦に速いサッカーで、個人技でもパスでもガンガン縦に来てましたね。
身体能力的にも相手の方が高い相手にどうやってチームで守るか、どうやってチームで攻めるか。
この部分はとてもいい勉強になったと感じています。

特にDFラインとGKは、『そこでそんなことするの?』というプレーに対応できず、『常に最悪な事を予測する能力』を培う時間になったと思います。

3本目まではしっかり相手を見て上手く運び、繋ぎ、ゴール前まで行くことは出来ましたが、身体能力の高いCBにカバーされてしまい、なかなか良い状態でシュートを打たせてもらえず、カウンターをくらい体力が削られ、最後の一本は『観る』事が全くできず、蹴り合いになり、相手の土俵で勝負してしまいましたね。

このチームの課題は、『身体能力の高い相手』に対してのプレーというのが大きくありましたが、点差ほど出来ていない事はなかったです。
負けてしまったので選手達は気分が良くなかったと思いますが、コーチ目線で観ると本当に成長したな~と感心できる1日でした。


a0109314_10261183.jpeg

2018/3/25/日/11:30~@伊勢原市総合運動公園

GSFC5-3AIVANCE

30分3本

2-0

泰輝A隆介

3-0
泰輝
優士
泰輝

0-3


GSFC5-3秦野FC

1-1
泰輝A優士

1-2
隆介FK康平

3-0
泰輝A陸
桂A泰輝
桂A康平


この日も朝から伊勢原まで来てもらって30分×6本を13人で戦ってもらいました。

昨日の疲れを考慮してもしなくても厳しい試合になるだろうな、、、と。。。
「がんばれー」と思いながら『今日は1年生だから』と言うとテンション回復。
「AIBANCEさんは何人か2年生もいるって」と言うとテンションダウン。
そんな感じで試合が始まりました。

昨日感じていた『成長』という部分は、やはりこの日も発揮され、身体的に同じレベルになると、昨日シュートまで行けなかった場面がちゃんとシュートで終われ、最近FW達が決定力も増してきたおかげで、崩れる事の無い試合運びが出来ました。

3本終わって20分の休憩後また30分3本。。。
地獄だと思ったので、重たくなるとは思いましたがご飯を食べて元気回復してから試合にしました。

普通は食べてすぐ動いたら吐くんですけどね、、、
みんな文句言わず走ってくれて1本目を何とか1-1で乗り切り、2本目から「前後半だと思って勝負しよう」と伝えました。

戦術の話しかしてませんが、最近どんどん理解してくれる子が増えています。
体力面はしょうがないと思っていましたが、めちゃくちゃ走れる。。。

最後の1本は『最後だー』というノリがあったのか、全然足が止まらない。。。


この日は結果5-3でどちらも勝ち切り、大きな自信を持って帰ってくれたと思います。

a0109314_10483604.jpeg


2018/3/26/月祝/13:00~@常盤公園

GSFC8-3YSCC

30分3本

2-0
正輝
桂A翔風

2-2

桂A康平

4-1
夏颯
泰輝A桂
夏颯A桂
陸A泰輝


3連戦最終戦はYSCCさんでした。

苦手意識があるのか『やだわ~』と言ってる子が多かったです。
そしてこの日は、当日に休み連絡をする子が多く、集合時間に10人しかいませんでした。
体調が悪い中、身体にムチ打って頑張って来てくれた子のおかげで試合開始ギリギリに11人になりました。。。

『バックパス禁止』
『体がキツイ時こそ声を出す』

だけ伝えて見守っていました。

、、、この日は何も言う事がなかったです。

最高でした。



終始圧倒し続け、今年からのテーマである、『チームで奪いに行く』というイメージが形としてやっと現れ始めました。
奪い所が明確になり、SBとCBのコミュニケーションも抜群で、相手陣地でボールを奪う回数が格段に増えました。。。

そして、ボランチの選手が完全にゾーンに入ってましたね。。。

途中アクシデントがあり10人で戦う時間がありましたが、引いて守ればいいのに前線からハイプレス。

自信があったのか10人の間に得点も奪い、なんかすごかったです。。。

体調不良でキーパーやってくれていた子も『3本目はフィールドやるわ~』と死にそうな声で言ってましたが、しっかり2ゴール。。。

代わりにフィールドやってくれた子も、体力ないくせに走り回り、死にそうになりながらヘディングでアシストしてくるし。。。

FWは化け物ばかりだし。。。

この日は全員神ってました。。。



3日間本当にお疲れ様でした。
2日しっかり休んでまた週末へ向けて楽しんでいきましょう!!




それでは!宿題を終わらせておくように。




# by gsfc15 | 2018-03-28 11:08 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

U-14練習試合

2018.3.27(火) 天候 晴れ 会場 三浦学苑高校佐島の丘G
対戦相手:三浦学苑高校

①1-2 得点:長谷川
②1-1 得点:佐藤
③0-3
④0-3
⑤0-5

a0109314_08042652.jpg
a0109314_08045704.jpg


# by gsfc15 | 2018-03-28 08:00 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第4節

2018.3.25(日) 天候 晴れ 会場 サレジオ学院中

横浜GSFC 5(2-0)0 バディ2nd
得点:本間-A佐藤、佐藤、長谷川-A佐藤、有井-A長谷川、林-A佐藤


3歩進んで2歩下がる。

のが毎回ならいいけど、5歩下がることもあれば1歩しか進めないこともあるんじゃないかと思う。

今季イングリッシュプレミアリーグ首位独走のマンチェスターC監督、ペップ・グアルディオラは、
「フットボールではどんなことでも起こり得る。今日良くても明日は悪いこともある。」
と、言っている。

常勝軍団を率いるトップの人間でさえそう言うのだから、サッカーはやっぱりそれだけ不安定なんだろう。

と、思うと少し気が楽です。笑

前節の試合はあまり気にせず、自分たちのベストのプレーを出すことだけを今週は考えて過ごしました。

本当に良い時のプレーと比べるとまだ足りないけど、そこは伸びしろってことで。

でも明らかに3ヶ月前よりはるかに良くなっているので、順調に?3歩進んで2歩下がっているのかな。

良い時も悪い時もある。

慌てず、焦らず、驕らず。

自分たちのベストを更新出来るように。

これからまたたくさんの『良い1日』を過ごせるように。

全ては良い『準備』から、だね。

a0109314_04442100.jpg



# by gsfc15 | 2018-03-28 04:13 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 20日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第3節

2018.3.18(日) 天候 晴れ 会場 相模川グランド

横浜GSFC 1(1-2)2 SCD 
得点:長谷川-A今野


敗戦…!

まずは私の反省から…。
この日は開始1:30秒の電撃先制弾。
も、早すぎる得点が試合を難しくすることもあると知っておきながら、そこに気を使えなかった。
選手たちがプレーを見失っていたのに、適切なアドバイスが出来なかった。
終始、ちぐはぐな試合になってしまって本当に反省しかありません。

みんな、ごめんなさい。

選手たちはとにかく試合のために身体の準備とプレーのイメージをしっかり持って。
イメージが出来ていれば、幾分か不安も緊張も少なく出来るはず。
数ヶ月前の良くなかった時に戻ったような、いつものプレーじゃなかったことは明らかだった。
でも、もう出来るはずだから。
負けたことは忘れて頭の中を1回クリアにして、もう一度これまでやったことを思い返そう。


負け惜しみではないですが、本当にこのタイミングで良かったなと思う。

また明日、良いプレーが出来るように。

次は『良い1日』にしよう。

a0109314_18450496.jpg
a0109314_18462018.jpg
a0109314_18463778.jpg
a0109314_18465913.jpg


# by gsfc15 | 2018-03-20 18:17 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 19日

3月18日(日)練習試合 境木中学校

2018/3/18/日/晴れ/14:30~/25分×2本/境木中学校第2グラウンド

GSFC3-0境木中

泰輝A康平
桂CK夏颯
隆介A内山

GSFC3-0境木中

泰輝A康平
泰輝A康平
隆介A泰輝

風が強い中での試合となりました。
前回の練習試合で強風を経験していたからなのか、普段通り自分たちが好きなプレーを一人一人が表現できていました。
決定力不足を課題に持っていたこの頃でしたが、最近ノっている選手達がしっかり見せ場を作り、6得点を奪い快勝できました。

褒めるのは攻撃面だけでなく、守備も2本通して集中力が切れず、危ない場面ではGKの連続ビックセーブなどもあり無失点。
個人のレベルアップとともに、チーム力も発揮できたとても素晴らしい試合展開でした。

そしてこの日、ダブルボランチを組んだ二人の息の合ったプレーで中盤は完全に支配していました。

全員がチームの為に100%以上の力を発揮できた日であったと言えます。

2本試合して少なく感じたのは、ボールを支配できていたからです。

今週から連戦がスタートします。

過酷な試合の中でより成長してくれることを信じています、春休みを素晴らしい時間にしていきましょう。

お疲れ様でした。









# by gsfc15 | 2018-03-19 15:03 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 09日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 第2節

2018.3.4(日) 天候 晴れ・強風 会場 かもめパーク

横浜GSFC 2(2-1)1 リーベルプント
得点:青木、本間-A佐藤


リーグ戦開幕2連勝!!!


開幕戦からテストを挟んで丁度1ヵ月後のこの日、第2節を迎えました。

少しトラブルのあった開幕戦を何とかものにして、第2節からはしっかり準備して臨みたい...と思っていましたが前日にキャプテンが負傷離脱...
するも、今回もしっかりとそれを補って勝ち切れるのはこのチームの強みですね!

この日は早朝ということもあり、音を出せないからボールを使ったアップが出来ないとのこと。
それをミーティングで伝えて、何をするのかな...と思っていたら、

a0109314_16050589.jpg

ガチのリレーが始まりました。
しかも3セット。
a0109314_16014202.jpg
a0109314_16020386.jpg
a0109314_16023017.jpg

朝イチからやるなぁとある意味感心していましたが、何よりも1回で終わりのはずが『もう1回!もう1回!』とキツイことも楽しさが上回ってしまうこのメンタルにも感心です。

楽しくやると辛いことも乗り越えられる説。

そんな辛いってほどじゃないか。笑
でもそんな雰囲気や気概は大事ですよね。

ただ、楽しみ過ぎてきっちりミーティングの時間は忘れていましたがね…。


そういえば、約2年前のGSに入会したての頃、3年生のクラブユース応援に大神グランドに行った時のこと。
応援だけで終わっては、と思ったので空いているところでボールをつかってリフティングしたりしていましたが、それが終わると急に『走りたい!!』と言い出したのを思い出しました。

a0109314_16171764.jpg
a0109314_16181615.jpg
結構な坂をダッシュしてるはずなのに、ここでも何故かニコニコして走ってますね…

この時も、終わりというまで永遠とダッシュし続けるんじゃないかってくらい楽しんでました。

あれから変わんねーな、と思いながらもちょっと嬉しくもなるような、そんな1日のスタートでした。

話が逸れましたが...

試合ってのはどう進めるのか?
まず、自分たちのスタイルが軸。
その上で相手がどうか、というところになります。

1年生も現在取り組んでいるようですが、この学年も相手のスタイルや布陣の把握をして対応することをこれまでやってきています。
今ではそれも身につけて、対応できるようになってきましたのでこの日は敢えて、相手に合わせないメリットも伝えました。
その上でどう対応するか、はもちろんピッチの選手たちの判断に委ねています。

試合が始まると、風上を得られたアドバンテージもあってかGSペース。
リレーで心拍数を上げた効果もあったのか、立ち上がりからサイド攻撃や惜しいミドルシュートからCKを獲得するなど動きの良さが目立った良い立ち上がりでした。
しかし、相手の強力なFWを軸にだんだんと押し込まれて主導権を握られてしまうと、CKから失点。
課題のCKはもっと練習が必要で仕方ない部分ではあるけど、簡単に主導権を渡してしまったのは反省しなければなりません。
立ち上がりはどのチームにとっても難しいけど、レベルが高くなればなるほど立ち上がりには攻守ともに気を使っているし、逆にチャンスということも分かっている。
ここは今月たくさん公式戦がある中で、改善したいと思います。

失点はしてしまいましたが、これまで何度も逆転勝利を飾ってきているように逆境に負けないメンタリティーを備えているこのチーム。
チームの良さである力強さを武器に少しずつ盛り返すと、クロスのこぼれ球をこの日左サイド起用の青木が蹴り込んで同点。
そして、佐藤のFKをまたもやヘディングのワンタッチでゴールした本間の追加点で見事逆転。
本間のゴールは同じシチュエーションのシュートを直前に外していましたが、2回目で見事修正してみせるという青島代表もその修正力を褒めた2試合連続ゴール!
また、寸分違わず同じところに同じ軌道のボールを共有した佐藤のFKも素晴らしかったです!

その後は一進一退の攻防でしたが、少しずつ相手FWの対応にも慣れてきて、強く当たることが出来たDF陣とGKによって追加点は与えずHTに。

後半は布陣を変更し、メリットを捨てデメリットをカバーしたことで守備的な流れになりましたが、思惑通り前半以上に守備は安定していましたね。
そして時折見せるカウンターも十分相手の脅威になっていましたが、欲をいえばあと1点取って仕留めたかったところ。
ここは次の課題ですね。

敢えて相手のスタイルや布陣に合わせないメリット、と先ほど言いましたが、実は我々の布陣と噛み合わせが悪いんじゃないかという予想は試合前からしていました。
だから試合前に話をしたのですが、前半の選手たちはメリットの方を取りました(当然デメリットも理解している上で)。
結果的に逆転して、後半は布陣を変えてほぼ危なげなくゲームを進められたのを見ると、ゲームの流れも読めていたし上手くいったのではないでしょうか。

この日も交代して出場した選手は良くやってくれましたが、ベンチメンバーも相手の情報や流れを把握した上で交代してピッチに立たなければなりません。

ここについては、個々で足りないところがあるなと正直感じています。

俺だったらこうするな、っていう目線で観て、
いつ必要とされても、『俺、いけます!!』って自信満々の顔で準備していて欲しいですね。

交代するってことは少なからず変化を求められているということ。
試合を観て自分が『こうだ!!』思ったことを思い切ってピッチで表現しないとね。


a0109314_13401844.jpg
a0109314_13410536.jpg
a0109314_13414090.jpg

いつもですが、この日もたくさんの応援ありがとうございました!
声援だけでなく、選手を鼓舞する声まで頂き力となりました!!

a0109314_13421751.jpg
a0109314_13423721.jpg
a0109314_13432323.jpg

次も頑張ろ!!!


# by gsfc15 | 2018-03-09 14:09 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 07日

3月4日 U-13 TRM FC緑

2018/3/4/日/12:30-14:30/快晴/強風
FC緑@鴨居河川敷グラウンド30分×4本

1本目
0-0

2本目
0-1
失点

3本目
2-1
松本A早川
失点
関野CK

4本目
2-3
泰輝
峯山
失点
失点
失点

この日は13人での試合となりました。
午前中にキッズの指導があった為キャプテンに伝えて少し遅れて試合会場に到着しました。

会場に着くと
a0109314_12055217.jpeg
仲良く綺麗に体幹してました。

このままアップを見守っていましたが、強風の為、少し環境を意識するようにだけ伝えて試合は始まりました。

『相手のフォーメーションを感じる事』
『奪う所を決めてチームで守備する事』

テーマを新しく、この二つに絞って試合に向かいました。

砂嵐でグラウンドが見えなくなるほどの強風で、1・2本目は試合どころじゃない感じでしたね。
自分も経験があるので気持ちは分かりますが、風を感じると、いつも以上に相手のアプローチにプレッシャーを感じます。

これも経験で、風で声も通らなかったので見守っていましたが、チームでの守備はやはり声も通らず最初なので上手く行く場面は少なかったですが、相手のフォーメーションを感じる部分では3・4本目は上手く行ったかな?という所。

しっかり戦う気持ちもあって、互いに肉弾戦を楽しんでいましたが、4本目を2-0で勝っている状況で、最近不調(本人いわく)だった選手が今日は快調過ぎたのか、珍しく削られて負傷退場。

そこから体力も集中力も切れて3失点しましたが、あの状況で最後までよく頑張ってくれましたね。

私の中では『相手のフォーメーションを知る事』と『相手の戦い方を知る事』が試合の中での大きな判断材料になると思っています。

それを試合開始何分で気づけるのか?
今回は2本目の終わりにこちらから伝えましたが、試合をするのは自分たちで、自分達で解決する力をつけて欲しいので、『意味のある会話』が増えるように伝えていきたいと思います。

FC緑さん、お誘いいただきありがとうございました。
また、川に流れないようにボールボーイをしてくれた選手のみなさん、ありがとうございました。


a0109314_12240744.jpeg





# by gsfc15 | 2018-03-07 12:26 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 26日

2月24日(土)U-13リーグ後期最終節vsFUTURO

2018/2/24/土/9:15キックオフ@上府中公園
横浜GSFC0(0)‐(1)5FUTURO

10分失点

11分失点
21分失点
22分失点
32分失点

前期後期で行われてきましたU-13リーグもあっという間に最終節を迎えました。

この日も朝早くから遠方での試合でしたが、それは相手チームも同じ。
でしたが、事故渋滞に巻き込まれるアクシデントなどもあり集合時間ギリギリで12人になるような状況。

遅れて3人が来ましたが1人は試合開始時にベンチに入れなかった為、試合には出せないとの事で、14人での試合となりました。

前日にイメージしていた布陣とは変わってしまいましたが、今週の動きをみてもなかなかやれるだろうとは思っていました。

始まってみると、重いのか固いのか試合勘がないのか緊張しているのか?、頭と身体の動きにキレがなく防戦一方でした。
なんとか凌いではいましたが、前半はよく1失点で帰ってきたなと思うほどボロボロにやられました。

後半はやや収まるタイミングはありましたが、『止める→蹴る』がおぼつかず、良い形になりそうな場面でのトラップミスやパスミスでチャンスを作れず終始攻められ0-5で最終節を終えました。


テスト明けの体で、身体にキレがない子も、トラブルによりなかなか良い準備が出来なかった子も、めちゃくちゃ緊張している子もいましたが、集中力は途切れることなく、最後まで戦い抜いてくれました。

久しぶりに惨敗感を味わいましたが、これで終わりではないので。

『自分に足りないもの』はちゃんと理解している中で、『自分にしかないもの』を見つけて、そこを伸ばしてもらいたいと思います。

1年間色々ありましたが、本当にお疲れ様でした、ありがとう。


a0109314_13210813.jpeg

a0109314_13203783.jpeg
a0109314_13220882.jpeg





# by gsfc15 | 2018-02-26 13:23 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 24日

U-14練習試合

2018.2.24(土) 天候 晴れ 会場 戸塚高校
対戦相手:戸塚高校、南戸塚中学校

戸塚高校
①2-0 得点:岩崎、林-A大平
②0-1 得点:
③1-0 得点:能美-A佐藤


南戸塚中学校
①1-0 得点:有井-A岩崎
②0-1


# by gsfc15 | 2018-02-24 18:49 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 05日

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018神奈川県大会 1stステージ 開幕戦

2018.2.4(日) 天候 晴れ 会場 東扇島東公園

横浜GSFC 4(0-0)0 ヴィクトワールSC
得点:本間、本間-A佐藤、本間-A能美、佐藤

a0109314_04161601.jpg
a0109314_04180317.jpg
a0109314_04191249.jpg
a0109314_04225003.jpg

この学年にとっての最後の1年、その最初の公式戦がスタートしました。

 最後の、とは言っても彼らのサッカー人生はまだまだこれからであり、決してここで完成完結するものではないのだけれど、区切りのひとつではあると思う。

自分たちが歩んできた2年間。
その2年を糧に最後の1年で何を遺すのか。

先日もミーティングで話したけれど、厳密に言えば残された時間はあと1年どころか約10ヶ月。

色々な人間の想いが交錯し、混ざり合い、苦しくも充実した10ヶ月になる、と想像しています。

10ヶ月の間に彼らが何を成すのか楽しみでもあり、終わりを考えると寂しくもあり…これを書きながら複雑な気持ちになっています。


そして肝心の開幕戦ですが、色々なアクシデントもあり全くベストで試合に臨めない状況。
いきなり初戦から試練の一戦となりました。

『でもこういう時こそチーム全体の力が問われる』
と、ミーティングで話しましたが、しっかり結果でも内容でも応えてくれましたね。

スタート15分は初戦の緊張と不慣れな布陣が影響したのか互いにオープンな展開。
しかし、徐々に自分たちのリズムでゲームを進めることが出来るようになり、相手陣地でボールを支配する時間がほとんどになりましたが、スペースとこちらのスピードを消す相手の上手い守備に嵌まりほとんどゴールには迫れず前半終了。

ハーフタイムでは状況を整理して、少しヒントを与えて後半へ。

足元へのパスが多かった前半でしたが、後半は選手たちも見事にプレーを修正。
「背後への動きとリズムの変化」で後半4ゴールし、何とか勝利出来ました。


''2年を糧に最後の1年で何を遺すのか''

と、書きましたが本当にそうだなと。

不慣れな布陣も日頃から色々なメンバーで試合をしていたから崩れることは無かったし、相手に上手く守られて難しい試合になったけど、昨年の橘中との練習試合で同じ状況が経験出来ていたことがここで生きた。
そしてU-14リーグでの3連敗後から取り組んできたポゼッションはやっとこの1ヶ月で形になり始め、この日は終始ボールを握り相手に流れを渡さなかった。

みんながしっかり努力した結果だけど、私も彼らにちゃんと遺せていました。
良かったー、本当に。


攻撃する時間が長く、守備機会が少ないという守備陣にとっては思っている以上に難しい試合だったけど、声と集中切らさなかったGKを中心とした守備は無失点。
無失点は守備にとってはパーフェクト!
攻撃陣はゲームを安定させた中盤の技術と判断力も光りましたが、有言実行のロングシュートを決め、それに加えて2ゴールに絡んだ10番と全てがワンタッチゴールという抜群の嗅覚でハットトリックを達成した8番の仲良しコンビ(?笑)は圧巻のプレーぶり。
特に8番の彼は途中完全に''ゾーン''に入っていましたね。
2点目取って、これはハットトリックしそうだな~って思って見てました、お見事!

何はともあれ、新生U-15は良いスタートが切れました!!



物語は最終章。
幕は、開いた。

どんなエンディングになるかは自分たち次第。

結果はどうあれ、
良いエンディングだと信じてる。


さぁ、行くぞ!!!




# by gsfc15 | 2018-02-05 18:33 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 29日

U-14練習試合

2018.1.27(土) 天候 晴れ 会場 三ツ池公園
対戦相手:オルテンシア

三ツ池公園が一部雪の影響で利用出来ず、急遽8人制サッカーを2面同時進行で行いました。
オルテンシア様、申し訳ありませんでした。

①4-1 得点:佐藤、佐藤、佐藤、林
②2-0 得点:大平、大平
③4-1 得点:大平、大平、能美、能美
④2-0 得点:本間、本間
⑤3-0 得点:林、林、有井
⑥1-3 得点:能美
⑦4-0 得点:佐藤、本間、林、林
⑧4-2 得点:大平、岩崎、能美、能美


2018.1.28(土) 天候 晴れ 会場 三ツ池公園
対戦相手:港北FC

①2-1 得点:佐藤-A長谷川、林-A岩崎
②2-0 得点:佐藤-A長谷川、佐藤
③0-1 得点:


# by gsfc15 | 2018-01-29 12:24 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 29日

1月28日(日)U-13練習試合 港北FC


2018/1/28/日/TRM/港北FC/相模三川公園/14-16/25分×4本

1本目1-1
隆介

2本目0-1

3本目0-1

4本目0-0

前日に、試合の疲れもあるから明日はあまり気にしないようにと伝えてはいましたが、試合前から良い試合は出来ないと分かっていました。

『集合時間にはアップが出来る格好で集合する』

いつも誰よりも早く来るCBの次に、車で送ってもらったGK、ちゃんとしていたのはこの日はここまで。


次に来たのは副キャプテンが2人もいる8人の集団。
副キャプテンの2人を含めほとんどの子がマックで買った物を飲みながら食べながら先に集合していた相手チームの前を通る。

相手チームが全員「なんだこいつら」って顔していました。

そして集合3分前に二人が慌てる様子もなく到着。

最後に車で送ってもらって集合に遅刻して親のせいにする子が1人。

これじゃー勝てないですよね。

何があってここまで緩んだか分かりませんが、それにしてもこの日は酷すぎました。

久しぶりにこんな光景を見たのですが、サッカー以上にやはりこういう所をもっと良くしていかないと良いチームにはなれませんよね。


試合の課題は明らかに『ゴール前の崩し』これに尽きます。
ボールをずっと支配出来ているのにシュートまでもっていけない。

そんな試合が動かない状況にDFラインが少しずつイライラして、安定していたDFラインが少しずつ少しずつ欲をかいて壊れだし、CKから失点、カウンターから失点。

最初1失点は集合時の雰囲気が生んだミドルシュートだったように感じましたね。

キャプテンが不在の中で真面目に来ていたCBが一人でずっと声を張り上げ、体を張って奮闘してくれましたが、一人だけじゃやっぱり勝てません。


U-13リーグ最終節へ向けて、この1ヶ月でどれだけ変われるのか。

日々サッカー面では良くなっていますが、この日のような雰囲気で挑んだら必ずまた負けます。

もう一度、足柄FC戦の時の様な緊張感を持てれば良い試合は出来ます。

でも、勝ちたいなら変わらなければなりません。

プレーだけじゃなく、私生活、ピッチ外も全部含めて。


勝てないのは指導者のせいで、勝った時は選手たちのおかげです。

まずは自分自身、指導者がしっかり成長して、より緊張感を持って取り組んでいきます。

そして最終節、チームで勝ちましょう。


二日間の連戦お疲れ様でした。
a0109314_12220741.jpg


# by gsfc15 | 2018-01-29 12:22 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 29日

1月27日(土)U-13リーグ 第8節 足柄FC 

2017/1/27/土/晴れ/10:15kickoff/足柄FC/上府中公園

横浜GSFC1(0)-(4)5足柄FC

5分失点
6分失点
8分失点
9分失点

16分隆介A松本
26分失点


ーーーーー練習試合ーーーーー25分×2本ーーーー

1本目0-1
2本目0-2



この日は全員参加での試合となりました。

週の頭に降り積もった雪の影響もあり、朝にはカチカチだったグラウンドもキックオフ時には足の踏ん張りが利かないほどグチャグチャでした。

グラウンドが良くない状態での試合は初めてと言えるほど恵まれた環境で試合も練習もさせていただいていて、この日はたくさん学べる事がありました。

アップ前の集合時に伝えたのは1つ、『グラウンドの状況が思っている以上に悪い』という事だけ。

前の試合の審判をしていたのでアップをみてあげることは出来なかったのですが、伝えた事をどれだけ感じてくれるのか?どれだけ考えてアップが出来るのか?

そんなことを想いながら試合前にも一つだけ、『こういう日は何が起こるか分からないから常に最悪なことを考えて』と伝えて試合が始まりました。

相手はリーグ戦上位のチームでしたが、もう特にそういう事は気になっておらず、『絶対勝つ』と自信を持って挑んだ立ち上がりは思った以上に良くて、しっかり身体は温まっていたようでした。

しかし、5分に失点。

サイドから少し浮いたクロスがフリーのDFの正面に。

いつもなら難なくクリア出来るボールは目の前でバウンドが変わりDFが空振り。

そのままゴール前でフリーになった選手に決められて失点。

そして、ゴール前の1vs1。
最近全く抜かれる事のなかったCBがぬかるんだグラウンドで上手く踏ん張りが利かず縦にサラッと抜かれて失点。

普段から絶対的な信頼のある選手達のミスほど精神的に不安になることはなく、気持ちと共にチーム全体が前に出れなくなり、5分間で4失点しました。


このままズルズル引きずるのかな?と思っていましたが、少しずつ少しずつグラウンドにも慣れてきて調子を取り戻して前半が終了。

ハーフタイムにも伝えましたが、アップでどれだけ最悪な事を想定して準備できたのか?

経験の無い事を想像するって一番難しいのですが、DF・キーパー含め、この日はとっても意味のある試合になったと感じました。


後半は、グラウンドにも慣れてきて、いつもの『らしさ』が各ポジションで出てきました。

そして後半16分、この日はOF陣にも意味のある時間が訪れました。

FW→トップ下→サイド→FW、中→外→中の完全なる崩しから最後は隆介が『ダイレクト』シュートで決めてくれました。

今までどうしても自分達のイメージ通りの流れから点を獲ることが出来なかった中での得点は、ベンチを含めチーム全体がまるで勝ったかのように喜んでいて、ほんとに長い時間苦しんでいたんだなぁと感じました。

検討を尽くした最後には1点獲られて試合が終了しましたが、この日学ぶべきことの多さ、そして成功体験、敗戦の中でもちゃんと次に繋がる試合をしてくれました。


その後、急遽お誘いいただいた練習試合では、試合に出れなかった子に対して、少し厳しい事を伝えました子もいましたが、緊張感と危機感の足りなさはプレーに直結します。

練習試合を観て、ベンチだった子達の中には出さなかったことを後悔した子もいます。

チャンスはどこに転がっているか分かりません。

どれだけそのいつ来るかわからないチャンスに対して準備してきたのか?

出てる出てない関わらず、今後はそういう部分が大きな差に繋がっていきます。


朝一から練習試合までお疲れ様でした。

a0109314_11194658.jpg







# by gsfc15 | 2018-01-29 11:20 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 22日

U-14練習試合

2018.1.20(土) 天候 晴れ 会場 境川遊水地
対戦相手:Vidaいさま

①1-1 得点:佐藤-A林
②2-1 得点:林、林-A佐藤
③2-0 得点:有井、大平-A本間



2018.1.21(日) 天候 晴れ 会場 逗葉高校
対戦相手:逗葉高校

①0-1 得点:
②1-1 得点:本間
③0-2 得点:
④0-2 得点:



# by gsfc15 | 2018-01-22 16:50 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 22日

1月20日(土)U-13リーグ 後期第7節 SCH S

2017/1/22/土/U-13リーグ後期第7節 vs SCH S
17:00キックオフ@かもめパーク

横浜GSFC1(0)-(2)4SCH S

12分失点CK
14分失点CK

10分失点ミドルシュート
?分隆介PK
29分失点CK→カウンター

結果は1-4で負け。

この日は、インフルエンザ・怪我・英検などで13人での試合となりました。
キーパーが不在の為、フィールドの選手にやってもらいましたが、やはりDFラインにキーパーをやってもらうと、カバーリングの良い練習になります。

前半のCKから失った2点がとても痛い試合になりましたが、やっと課題がゴールに近くなってきました。

今までは、ポジショニングや動き方、1vs1やカバーリングなど、基本的な考え方の課題ばかりでした。

今回出た課題は、『どうやってシュートまでもっていくか』『コーナーキックの守備』という、よりゴールに近いものでした。

応援に来て下さったジュニアのコーチから「観ていて面白かった」と言っていただき、ベンチの後ろで試合を観ていた他のチームから「GS面白いな」って聞こえてくるくらい、学年の色というか『らしさ』が現れる試合でした。

チャンスは何度かありました。
相手チームと同じくらいに。

CKの2失点はヘディングが出来ない子が多いこと。
空間認知の能力が低いことから生まれました。
3失点目は思い切りの良い低いミドルシュートだったので特に崩されている訳ではない。
4失点目は最後のCKだったので全員で1点を獲りに行ったカウンターなので仕方がない。

DF面での課題はここに来てやっと『ヘディング』になりました。

OF面では、正直やっとこの子達がやりたいプレーで何度も崩せそうになりました。
そして、チャンスも何度も作り出しました。

しかし、そこまで行けた良いけど『いつ打つの?』という部分で、良い状態でのシュートは一本も打てず、ゴール前までは行くのに、なんだかんだシュートを打てずに獲られる・やり直す・クリアされるパターンでした。

今週は攻守含めて、ゴール前のトレーニングをメインに向けて取り組んでいきます。

今週も極寒の中、応援に来ていただいて本当にありがとうございました。

お疲れ様でした。

a0109314_12544542.jpg
いつも一番最初に来るファンタジスタ。
a0109314_12570439.jpg







# by gsfc15 | 2018-01-22 12:58 | Trackback | Comments(0)